athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
  • HOME
  • アスリートエールとは
  • 応援する
  • アスリート一覧
  • アスリートカレンダー
  • 登録アスリート募集
  • 法人会員
  • 推薦メッセージ

2in1 Career Milife

これまでアスリートエールは、世界を目指すマイナー競技アマチュア選手の現役競技生活をサポートする事に拘ってきましたが、
日々、アスリートから受ける「セカンドキャリアに対する相談」に対応する為にも、アスリートエールならではの施策を開始します。

怪我・戦力外通知・引退・家庭事情・・・・・様々な形で、競技生活を終えなくてはならない時が来ます。
貯蓄額の大きいプロ野球選手やプロゴルファー、終身雇用制に乗っている実業団選手、親族が事業を行う選手等と比較して、
マイナー競技アマチュア選手のセカンドキャリアは、非常に不利と言わざるを得ません。
自競技の団体職員になれる人数は限定され、スクール起業は経営を学ぶ時間を要しますし(失敗例も多く、少子化で対象者減)、
就業経験ゼロ(バイトのみ)では就職できても雇用条件が厳しいですし、同年代の社会人に比べて未来の不安定が懸念されます。

現役時代から競技引退後の生活を考えて、明るい未来の人生を対策立てる・・・
アスリートエールでは、これを『Milife(未来+人生)』と呼び、現役選手の未来対策を支援します!

現役選手の「2in1 Career」という考え方

マイナー競技アマチュア選手の皆さんには、真剣に自分の一生(人生)を考えて頂きたいと思います。
仮に30歳引退というケースを想定すると、セカンドキャリア対策の有無で以下のような差が発生する確率が高いと言えます。

大きなポイントとなるのが、現役時代の生活収入と競技資金の生み方。
多くの選手は、引退後の就業(セカンドキャリア)に連動しないアルバイトや派遣労働を基礎に、家族の援助に依存しています。
トレーニングを優先させたいが為に、就職せずに不安定なアルバイト生活を選択するケースが多く、
結果的に、低賃金が原因の競技資金不足や、時間拘束が原因のスポンサー獲得難や、セカンドキャリア不連動が原因の将来の
生活収入不安(ローン・保険・年金等を含む)といったリスクを持つ可能性が考えられます。

「2in1 Career」は、セカンドキャリアに活きる雇用を現役時代に契約し、
収入面・人生面での安心を元に、競技生活を向上させる、
「1人の永い人生に、相乗効果を生む2つのキャリア形成(アスリートとしての成功と社会人としての成功)」を目指します。

アスリートの長所を必要とする“スカウト方式”

有望なアスリートをチームやクラブがスカウトするのと同様に、ビジネス社会(雇用)においてもスカウトシステムが存在します。
優秀な経営者・役職者をスカウトするヘッドハンティング会社が多数存在し、常日頃から高度な職歴を持つ人材を探しています。

このような仕組みがアスリートにも適用される事が理想であり、職歴が無くても、リーダーシップ・努力・忍耐力・体力等は勿論、
現役競技生活自体(広告性・CSR性)と戦績こそがアスリートの職歴と考えて頂ける企業からスカウトを受ける・・・・

アスリートエールは、このようなマッチングを追求します(アスリートエールが人材紹介を行うのでは無く、ハンティング会社に紹介)。

以下のようなアスリートの競技生活に配慮した理想条件に
近付けて頂ける企業とのマッチングをハンティング会社に懇願。
(御注意:決定条件では無く、個別で条件は異なります)

■競技生活優先の労働形態
  ・トレーニング優先の労働シフト
  ・試合日の有給休暇扱い
  ・労働時間の短縮
■雇用契約
  ・社員、準社員扱い
  ・引退後の役職待遇チャンス
■関係者に応援される職場環境
■他社スポンサー獲得OK



現役アスリート・スカウトを行う提携ハンティング会社

ビジネス社会(就職活動期)は職歴重視の為に、職歴の無い現役アスリートに都合が良い条件マッチングは極僅かと言えますが、
アスリートのセカンドキャリア問題を社会的課題と捉え、社会貢献活動の一環として御協力頂けるハンティング会社を紹介します。
(順次、追加予定)

※一般社団法人グローバルキャリア支援協会
 ・URL=http://gcsajapan.com/
 ・所在=〒141-0031 東京都品川区西五反田1-4-8 秀和五反田駅前レジデンス610
       TEL:03-5464-5273/FAX:03-5464-5271/Mail:info@gcsajapan.com
 ・代表=理事長:須藤茂
 ・内容=http://gcsajapan.com/second-career/shosai/
       2025年に120万人のスタッフ不足が懸念されている社会福祉業界へのスカウト

基本条件

下記は決定条件では無く、個別で協議を要しますが、以下のような条件を基本に、
ハンティング会社から社会福祉施設(法人)に対して交渉して頂きます。



アスリートの正規就業メリット

 アルバイトや派遣社員契約では無く、社会福祉施設(法人)に正社員雇用されるメリットを列記しました。
 2つの違いを比較して、将来を再考する機会を持って下さい。



今すぐ申し込む

現役時代から開業して報酬を得る

引退後に、企業等に就職せず、資格取得を経て開業を目指す計画を持つアスリートも少なくないのですが、
資格取得にはそれなりの時間を要する勉強が必要ですし、経験が無ければ開業しても商売はできません。
又、施設や設備を要する開業には資本金を要しますし、業績を上げるには(報酬を得るには)、
マーケティング知識・経営ノウハウ・接客等の勉強無しでは、中々軌道に乗せられない事でしょう。
(有名選手が飲食店を始めて、短期間で潰れたというニュースを見た方も多いはずです)

そこで、現役時代から負担の少ない開業を実現して、そこで得た報酬を競技資金・生活費に充てて、
引退後はそれを更に拡大したビジネスを行う・・・
これが現役時代からのセカンドキャリア対策となります。
アスリートエールは、このような機会提供を追求します(アスリートエールが開業支援を行うのでは無く、マネジメント会社に紹介)。

現役アスリートのインストラクター開業支援を行う提携マネジメント会社

引退後に、自らの競技でスクール・ジム開業を行うには、最低でも¥500~1000万の資本金や経営ノウハウが必要です。
現役時代の資金難に配慮して、資金負担を無くし、リスクの少ない開業をサポートして頂けるマネジメント会社を紹介します。

※月下禅STREX運営事務局(株式会社SIGMA)
 ・URL=http://www.gekkazen.jp/
 ・所在=〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-9-11 大黒ビル2F
       TEL:03-5829-9784/Mail:info@gekkazen.jp
 ・代表=代表取締役:五十嵐紀行
 ・内容=http://www.gekkazen.jp/
       月齢に合わせて行う、新しい骨格矯正メソッド『月下禅』のインストラクター開業サポート

全く新しいエクササイズ「月下禅」

「月の満ち欠けは女性の心体に影響する」
月下禅STREXは、月の満ち欠けに合わせて行う30歳からの骨格矯正エクササイズです。
女性のバイオリズムやモチベーションが月齢に影響する点に着目した、これまでに無い画期的なエクササイズで、
2014年にスタートしたばかりの、これから社会普及する新しいメソッドなのです。
既にメディアにも注目されており、既存教室には多くの生徒さんが集まっています。
         この月下禅STREXのインストラクターを、現役女性アスリートから募集致します。

講座費用のみで開業できる!事務局が全てバックアップ!

独自にエクササイズジムを開業する場合、以下・左図のような費用が発生します。
一方、月下禅STREXで現役アスリートが開業する場合は以下・右図のような進め方。
つまり、現役女性アスリートの負担は講座費のみとなります!
他全てを事務局がサポートする、至れり尽くせりのサポートを受けて、開業できてしまうのです!

自分の名前が教室名となる!

月下禅STREXでは、以下のように、選手名が教室名となりますので、現役女性アスリートにとっては、
報酬を得られるだけではなく、自分を地域でPRするツールにもなりますし、それがファン開発にも繋がります!
アスリートエールの無料ファン登録を促進して、ファン限定メルマガによるファン・コミュニケーションで、
ミニスポンサー(個人小口協賛金)の増加も期待できます!

生徒さんは女性のみで安心!

月下禅STREXは、女性による女性だけの為のエクササイズ教室ですから、男子禁制となります。
女性アスリートに懸念されるスト―カ―出現の心配も無く、
幅広い年齢の地元(開業地域)女性と女子会のような雰囲気で、
楽しく和やかに、安心して、インストラクターとして活躍できます!

今すぐ申し込む




ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社マルタカ・パルス   株式会社アーバンハンズ   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

アイリスター麻布クリニック   有限会社MAKIスポーツ   株式会社ピィアイシィ・バイオ   株式会社アビリス

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.