athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
  • HOME
  • アスリートエールとは
  • 応援する
  • アスリート一覧
  • アスリートカレンダー
  • 登録アスリート募集
  • 法人会員
  • 推薦メッセージ

アクティブブレインセミナー

世界のTOPアスリートが、フィジカル・トレーニングだけではなく、メンタルトレーニングを並行習得してTOP戦績を得ている事は、皆さんも御存知でしょう。アスリートは、身体を鍛えるだけではなく、「脳」を鍛える時代です。
しかし、日本のスポーツ界では、この「脳の使い方」を教える教育は殆ど無い状況で、十分なメンタルトレーニングを受けているアスリートもごく僅かしかいません。
今回、日本の人材教育の第一人者であり、五輪選手にも指導を行う、小田全宏先生の、伝説のセミナーとも言える「アクティブブレイン・セミナー」を、アスリートエール登録選手の為に開催して頂けます!

アクティブ・ブレイン・セミナー

アクティブブレイン・セミナーは、 松下幸之助翁の指導下で人間教育を研究した、小田全宏氏・開発の『人間力(EQ)』を飛躍的に向上させる講座。 記憶術は勿論、「脳の使い方」を学ぶ事で、脳をバージョンUPさせます!

人間の脳に個体差はあまり無く、多くの人間は脳が持つ力の数%しか活用していない。
「脳の使い方」によって、能力の大きな差が生まれてしまいます。

アスリートの身体に指令を出すのも「脳」です。脳の改善が、パフォーマンスUPに影響する事が想像できると思います。

「脳の使い方=脳の指令の出し方」とも言える為に、アスリートの脳改造が、戦績UPは勿論、「競技人生の過ごし方」まで影響してきます。
アスリートという人生を選んだ皆様に、アスリートとしての目標達成と喜びを得て頂きたい!
「脳の使い方」という、たった1mm・1cmの違いが、大きな差となるのです。



アクティブブレインの開発者・小田全宏氏が2013年4月にソチ五輪日本代表候補選手に対して、
脳の使い方の講義を行った模様がNHKのニュースでも報道されてました。

※詳しくは→http://www.oda-abs.com/
※参考動画→http://youtu.be/3vxKW8DrBic
※マンガでわかるアクティブブレインセミナー ⇒ https://dl.dropboxusercontent.com/u/107870638/マンガ脳の使い方で人生は変わる.pdf

小田全宏先生プロフィール

1958年、彦根市生まれ。東京大学法学部を卒業後、(財)松下政経塾に入塾。松下幸之助翁指導のもと、一貫して人間教育を研究。1991年、株式会社ルネッサンス・ユニバーシティを設立。
多くの企業で「陽転思考」を中心とした講演と人材教育実践活動を行い好評を博す。
1996年には、リンカーン・フォーラムを設立し、全国で立候補者による<公開討論会>を実現させ、現在その回数は2400回以上にのぼる(2013年7月現在)。
また、京セラの稲盛和夫名誉会長を最高顧問に迎え、NPO法人「日本政策フロンティア」を設立し、理事長を務める傍ら、NPO法人「富士山を世界遺産にする国民会議」運営委員長として全国を東奔西走し、2014年の世界遺産登録に尽力。2006年より始めた「アクティブ・ブレインセミナー」は全国で好評開催中。
2007年3月にはサントリーホールにてフルートリサイタルを開催。その後作曲もてがけ、2011年2月、サントリーホール大ホールにて、自作の交響組曲「大和」を東京ニューシティ管弦楽団の演奏で指揮をする。2013年6月、同管弦楽団の理事長に就任

セミナー開催概要




ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.