athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
秋元 涼 選手
生年月日 : 2003年06月16日
身長・体重 : 170cm/54kg
出身 : 青森県
競技 : サイクルロードレース
所属 : Miller School of Albemarle Endurance Team (Gaudent
プロフィール | 戦績

ファン数:34



活動情報

ニュースレポート | NICA #4 Miller School of Albemarle 2019-11-07 23:13

NICA #4 Miller School of Albemarle

 

日付:112

天候:晴れ

気温:1-14

結果:16位(州ランキング16/106人)

 

11/2、私にとって2回目のMTBレース、そしてホーム戦でもあるNICA #4 Miller School of Albemarleに出場しました。秋はMTBのシーズンという事もあり、今年の9月にMTBを始めチームメートとともにテクニックの強化に励んできました。

 

コース特徴;

”Miller School of Almbemarleコースは、砂利、草、ダブルトラック、シングルトラックトレイルを組み合わせた、技術的な4マイルのループです。 急なグラベルロードクライムから始まり、急なダブルトラックを登り、次にシングルトラッククライミングに挑戦します。 レースを開始するために多くのクライムスキルが必要です。これは、MTBに必要なスキルが明らかになるだろう”(NICA)

 

レース当日、芝生も凍るほどの気温の中チームミーティングをし、SophmoreカテゴリーのWarm Upを開始。気温やその週の練習も考慮した上での実施。レースの初めに約600m、標高獲得数83mのグラベルクライムにて集団落車が発生。それをすり抜けるように登っていきTop10に食い込む。その後のクライムでは他の選手の様子を見ながらついていく。シングルサイズのテクニカルコースではホーム戦ということもあり難なくクリア。その後少し広い道に出たところで自分の得意なアタックにより10人ほどの集団の内部に入り、1lap通過。2lap(最終ラップ)に入ると集団ないでの位置どりが激しくなる。クライム後のシングルのテクニカルコースでは越せないため、変に筋肉に余裕を持ってしまった。最後のゴール前1kmほどで左腓腹筋に違和感が走り、ゴール500m手前で痙攣しつってしまった。ゴールは泣く泣く片足で漕ぎながら。そして結果的にその間に多くの人に越されてしまった。これらのミスは、低い気温への対応とトレイルの最中での変な余裕からあしの回転を止めてしまっていたことの筋肉の緊張からだと分析する。これらに関しては、今週末に行われるレースに向けて改善策を練習で探ってみようと思う。しかしながらMTBのレースの2戦目にしてはまずまずのリザルトである。しかしもっとパフォーマンスを高められるところ、改善すべき点などを気づけることができた。

 

最後になりましたが応援ありがとうございました。
今週末の年間最終戦も頑張ってまいります。


チャレンジ・メッセージ
ロードレースにて世界に通用するプロになる!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

  • 21000以上の支援で

    限定情報受け取れるFacebookページに招待いたします

  • 157500以上の支援で

    日本活動用のジャージにバナーを掲載できます

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.