athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
秋元 涼 選手
生年月日 : 2003年06月16日
身長・体重 : 170cm/54kg
出身 : 青森県
競技 : サイクルロードレース
所属 : MSA Endurance Cycling Team (Gaudent Ciclista)
プロフィール | 戦績

ファン数:34



活動情報

ニュースレポート | Snowcone Training series #2 2020-02-13 02:53

USA Cycling: Snowcone Training Series #2

日付:2月8日

天候:晴れ

気温:7

結果:カテゴリー(05) : 2位

         オールカテゴリー:18位

   中間スプリント賞

レース規模:州:USA Cycling (UCI)

 

2月8日、バージニア州のリッチモンドで中規模レース行われた。レースは45分の制限時間で約3kmのコースを周回しながら争う。このレースは2つあり、レースAはカテゴリー01, 02, 03、レースBは04, 05と分けられている。コースは小規模のアップダウンがあり、クリテリウムコースのようにスキルが試させられるようなコーナーがある。レース当日、気温は比較的肌寒くスキンスーツの上にロングティールを着ての出走。レースが始まって1周目の大きなカーブで集団落車。ぎりぎりでかわしながらも、先頭集団と60mほどの差が生まれる。レース開始10分後に先頭集団をメイン集団が吸収。そこからいくつかのアタックが起こるも不発で、自分はメイン集団の前方で温存していた。レースの中盤直前、1人でアタックを開始し、最大120mほどの差をキープし中間ポイント・スプリント賞を獲得。その後、メイン集団に復帰しエネルギー回復を図る。心拍や足の調子を確認した時、既に疲労が出て出ているような感覚を感じられた。ラストラップでは全体的なスピードが高く、ラストスプリントでは僅差で出遅れカテゴリー2位でゴール。今回のレースでは、展開を大きく動かすキーパーソンであることができたというメリットとは対照的に、レース週間の休養がうまく取れなかったことによる疲労に合わせて、TSSなどの数値などからオーバーワークが見られた。今週末のMTBクロスカントリーレース、再来週のツアーに向けて頑張っていきたい。

[Photo Credit : salsjourneyphoto]

 


チャレンジ・メッセージ
ロードレースにて世界に通用するプロになる!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

  • 21000以上の支援で

    限定情報受け取れるFacebookページに招待いたします

  • 157500以上の支援で

    日本活動用のジャージにバナーを掲載できます

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.