athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1983年05月25日
身長・体重 : 178cm/82kg
出身 : 長崎生まれ京都府 宇治市
競技 : 総合格闘技
所属 : Team Touri
プロフィール | 戦績

ファン数:72


ダイヤモンドを砕きたい...


プロフィール

名前 濱村 健  (はまむら けん Hamamura Ken)
所属チーム Team Touri
生年月日 1983-05-25生まれ
出身 長崎生まれ京都府 宇治市
身長・体重・血液型 178㎝   /   82kg   /   B型
活動拠点 東京都目黒区

自己紹介

総合格闘家:濱村 健

幼少時代、転校が多く、いじめられる時もあり「強くなりたい!」という思いを抱く。

中学時代に近くにある幼稚園にある空手道場「敬友館」に入門、

そこが偶然強い道場で、団体戦にて全国大会ベスト16に入賞(補欠w)。

この空手道場の友達が偶然、総合格闘技の道場の広告入りティッシュをゲット。

伏見工業高校に入学後、格闘技道場成蹊館に入門。

2003年に行なわれた「club DEEPタッグトーナメント」に木村仁要選手と組み、見事優勝!

その後、DEEPのフューチャーファイトやclub DEEPで連勝し、

2004年4月DEEP14大阪大会でプロデビューを果たす。

相手の花澤大介のパワーに押されて判定負けを喫し、プロの厳しさを体感した。

その後、2005年5月のclub DEEP富山大会では、

現パンクラス王者の佐藤豪則にTKO勝ち

2005年11月のリアルリズムでは、

UFCにも出場しているプロフェッサーXに判定負けを喫するが、

世界のファイターにも真っ向勝負を挑む心の強さを証明した。

その後のリアルリズムで2連勝を飾り、

2006年10月DEEP27で久しぶりに本戦出場したが、

後のDEEPチャンピオン長谷川秀彦の前に完敗。

2007年7月DEEP30でYABUを破り、続くCMAフェステバル、2007年10月club DEEP大阪大会で北崎靖を下し3連勝。

このまま勢いに乗るかと思ったが、

2007年12月DEEP PROTECTで長岡弘樹に試合をコントロールされて、自分の実力を出せないまま判定負けを喫した。

2008年2月DEEP34では修斗世界ランカー岩瀬茂俊をドローに持ちこむ。

この試合が評価され、

総合格闘技のワールドカップM-1 CHALLENGEの日本代表に選ばれる。

初戦のロシアとの試合では現地でブルース・リーと呼ばれる程、蹴りを駆使して勝利。

しかし、二戦目オランダ戦では僅差の判定2-0で敗れた。

その後M心機一転、地元京都で韓国人選手にKO勝ち。

この後拠点を東京へ移す。

そして大阪でメインイベントを任された凱旋試合で、

試合中に靭帯を断裂しチョークを極められて一本負け。

前十字靭帯の再建手術を行い、長期休養を余儀なくされる…

術後には、京都の練習仲間とTeam Touri(チーム トウリ)を結成。

1年以上のリハビリ期間を乗り越え、

2011年11月復帰戦を韓国ボクシング新人王であり、総合格闘技メジャーイベント「戦極」で勝利を挙げている、強豪ナム・イェオンと対戦、判定で勝利。

そして今年1月韓国の強豪パク・ジョンギョに勝利。

4月に僅差の判定で湯浅友和に敗れるも、その独特のスタイル・試合内容が評価され、

香港・マカオを拠点とする格闘技イベントLegend FCからオファーを受け参戦。

グランハイアットマカオで行われた大会で中国散打のチャンピオン ウォン・サイと対戦。

開始早々靭帯を断裂したものの戦い続け1Rを優位に進めるも足が踏ん張れなくなり2R開始前にドクターストップ負け。

前十字靭帯再断裂…

選手生命も潰えるような怪我だが、復帰を決意。

万全を期すために、なでしこジャパンチームドクターである原ドクターの元、手術から復帰!!

復帰後3戦負けなしでライト級グランプリの一回戦を突破。 


チャレンジ・メッセージ
70kg級でチャンピオン&iga腎症の克服!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 4200以上の支援で

    オリジナルTシャツプレゼント&サイトに御名前掲載☆

  • 5250以上の支援で

    ☆楽しく格闘技☆パーソナルレッスン(マンツーマン)30分

  • 9450以上の支援で

    ☆楽しく格闘技☆パーソナルレッスン(マンツーマン)60分

  • 21000以上の支援で

    ☆企業戦士・育成計画☆1時間グループレッスン(2~8名)

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.