athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1986年02月26日
身長・体重 : 150cm/48kg
出身 : 富山県
競技 : スケルトン
所属 : 長野県ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟
プロフィール | 戦績

ファン数:13


みきてぃ先生のスケルトン&陸上奮闘記~Road to Beijing~


活動情報

53 件  

ニュース「幸せ!ボンビーガール」に出演させていただきました 2019-05-19 17:18

去る4月23日に「幸せ!ボンビーガール」に写真出演させていただきました。   ほんの10秒足らずでしたが、職場の人や子供達の中にも見ていた人は多く、翌日たくさんの反響がありました。   まだまだ存在を知られていない競技でもあり、仕事をしながら競技をしている自分は珍しい存在でもあるので、このような機会をいただけたことは大変ありがたかったです。   おかげさまでファンも少し増えました(笑) モチベーションが上がると共に、結果を出さなければ、と身が引き締まりました。   立場上、全面に出るというわけにはい...

ニュース山岳スキー日本選手権大会 2019-04-12 20:10

1月にクロストレーニングとして初めて挑戦した山岳スキー(SKIMO)の日本選手権で、ビギナーの部があったので、参加してきました。 2月に練習会があったので、その経験を生かして、いかに無駄な力を使わないかを考え、重心の移動を意識して取り組みました。   場所は栂池高原。 SKIMOはゲレンデを使うことが多いのですが、この大会はスキー場脇の自然の地形を生かしたコースで、バックカントリーに近いです。   ビギナーは途中まで森の中を登り、林間コースに抜けて滑り降りるコースを2周しました。   登り方にはコツがあり、慣れない...

ニュース合宿の後のパーソナルトレーニング 2019-04-10 21:15

ナショナル合宿の後、その足でStick ciseの小島さんのところへパーソナルトレーニングに行ってきました。 1~3月のトレーニングの報告とナショナル合宿の報告をし、一緒に作戦を練った後、自宅でもできるトレーニングを教えていただきました。   1月から意識して取り組んできたものの、正しい姿勢でスティックサイズを行うと、体の硬いことかたいこと。 背中がばりばりに硬くて動かず、自分でもびっくりしました。 また、帰国してからなんとなく調子の悪さが続いている右の大臀筋やハムストリングスをほぐす方法等も教えていただきました。   こちらも、...

ニュース3月ナショナル合宿その② 2019-04-10 21:04

合宿最終日は、再びスプリントトレーニングでした。 前日よりも走りに近づけたトレーニングを行いました。 中でも、おもりを付けたそりを引く練習は、普段の陸上練習でもしばしば行っているのですが、改めてスケルトンのスタートにも繋がる動きなのだということを認識できました。 ただ、全力で「用意ドン」で競争すると、焦って変な風に接地してしまう癖があることに気がついたので、しっかり一歩一歩地面を捉える意識が必要だということを痛感しました。   今回の合宿では、今後の選考にも関わってくる各測定項目の大まかな目標値も示されました。 それを見ると、その数値を達成できそ...

ニュース3月ナショナル合宿その① 2019-04-10 18:47

報告が遅くなり申し訳ありません。 あまりにも忙しく、年度をまたいでしまいました…   3月9・10日と、スケルトンのナショナル合宿でJISSに行ってきました。 本当は8日からなのですが、仕事のため私は2日間だけ。   9日は、午前がスプリントトレーニング、お昼がトレーニング理論、午後からウエイトトレーニングでした。   スプリントトレーニングでは、短時間でしたが、ハードルドリルを中心に、ピンポイントでスケルトンに繋がる動きを教えていただきました。 場所と時間に制約のある私にとって、特にハードルの...

ニューススキーモに挑戦してみました。 2019-02-17 15:06

縁あって、スキーモという競技に出合い、トレーニングにもなると思い、1月19日にレースに参加してきました。   スキーモ?? と思われた方も多いと思います。   スキーモとは、山岳スキー競技の一種で、Ski Mountaineeringの略です。 ヨーロッパでは人気のスポーツで、レースも盛んに行われているようです。 日本ではスケルトンと同じくらいマイナーなスポーツですが、トレラン選手が多く所属しているようです。   私は長い距離が苦手なのでトレランはしませんが、基礎体力アップのために登山をしたりバックカントリー...

ニュース新年1発目はパーソナルトレーニングへ! 2019-02-16 15:05

新しい年が始まって早くも1ヶ月半が経ちました。 本年もどうぞよろしくお願い致します。   なかなか更新できず、申し訳ありませんでした。 この1ヶ月半は研究授業と研究紀要の作成、講師の研究授業の指導と、寝る間もあまりないくらい忙しく、ようやく少し目処がたちましたので、その間行っていたトレーニングの報告を少しずつさせていただきます。   さて、去る1月3日に、東京へパーソナルトレーニングを受けに行ってきました。 メッセージにも書きましたが、カルガリー遠征で、フィジカル面を強化しないといけないことを痛感したからです。 縁あって、元...

ニュース第3回国内記録会兼第1回アジア選手権 2018-12-08 13:57

最終日は、急遽1ヶ月滑走練習を共にした中国チームと合同で記録会を行いました。 大会に使われるそり置き場が出されたり、そりのチェック時間を指定されたり、滑走順のシャッフルがあったりと、本物の大会と同じコンディションで行われ、緊張感もぐっと増しました。   結果は、 一本目 61″9 二本目 62″2 合計  2′04″14 8位   練習通りに滑ったら、3位または4位くらいには付けることができたはずなのに、国内の順位も全体の順位も落としてしまいました。 プッシュタイムも、記...

ニュース2日連続自己ベスト更新 2018-11-29 06:38

昨日、今日と連続で自己ベストを更新し、最低目標の60秒台を出すことができました‼︎ 特に昨日は、3年前に試合に出た時のコーチが来てくれて、びっくりしたのと嬉しいので、久々に前向きな気持ちになれました。 まだトップとは1秒差、世界との差はもっとあります。 あと2日間、集中して滑り、59秒を出したいと思います!...

ニュース第2回国内記録会(Japan Cup) 2018-11-27 04:01

前回の記録会を終えてから、プッシュする手をチェンジしてみたり、そりの部品のセッティングを変えて滑ってみたりと、試行錯誤を毎日繰り返して練習に取り組んできました。 また、いっしょに来ている選手や日本にいるOBの選手ともコミュニケーションをとるようにして、情報を整理していきました。   プッシュ記録会 5″53 6位 滑走記録会 1本目 61″64       2本目 62″02        合計 2′03″66 4位 プッシュは足の接地面やスタートのタイミングを変えることにより、0...
1 2 3 4 5 6

チャレンジ・メッセージ
日本選手権優勝・北京オリンピック出場&メダル獲得
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.