athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1986年02月26日
身長・体重 : 150cm/47kg
出身 : 富山県
競技 : スケルトン
所属 : 長野県ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟
プロフィール | 戦績

ファン数:9


みきてぃ先生のスケルトン&陸上奮闘記~Road to Beijing~


活動情報

46 件  

ニュース第3回国内記録会兼第1回アジア選手権 2018-12-08 13:57

最終日は、急遽1ヶ月滑走練習を共にした中国チームと合同で記録会を行いました。 大会に使われるそり置き場が出されたり、そりのチェック時間を指定されたり、滑走順のシャッフルがあったりと、本物の大会と同じコンディションで行われ、緊張感もぐっと増しました。   結果は、 一本目 61″9 二本目 62″2 合計  2′04″14 8位   練習通りに滑ったら、3位または4位くらいには付けることができたはずなのに、国内の順位も全体の順位も落としてしまいました。 プッシュタイムも、記...

ニュース2日連続自己ベスト更新 2018-11-29 06:38

昨日、今日と連続で自己ベストを更新し、最低目標の60秒台を出すことができました‼︎ 特に昨日は、3年前に試合に出た時のコーチが来てくれて、びっくりしたのと嬉しいので、久々に前向きな気持ちになれました。 まだトップとは1秒差、世界との差はもっとあります。 あと2日間、集中して滑り、59秒を出したいと思います!...

ニュース第2回国内記録会(Japan Cup) 2018-11-27 04:01

前回の記録会を終えてから、プッシュする手をチェンジしてみたり、そりの部品のセッティングを変えて滑ってみたりと、試行錯誤を毎日繰り返して練習に取り組んできました。 また、いっしょに来ている選手や日本にいるOBの選手ともコミュニケーションをとるようにして、情報を整理していきました。   プッシュ記録会 5″53 6位 滑走記録会 1本目 61″64       2本目 62″02        合計 2′03″66 4位 プッシュは足の接地面やスタートのタイミングを変えることにより、0...

ニュース第1回国内記録会@カルガリー 2018-11-19 15:16

土日に、ナショナルチームでプッシュ記録会と滑走記録会が行われました。 記録会とは言え、大会形式で本番さながらの真剣勝負です。 両方とも2本勝負でした。 プッシュ記録会は良い記録の方、滑走記録会は2本の合計です。   プッシュ記録会…5″63 6位 滑走記録会...2′05″82 4位   滑走記録は、前回のカナダ遠征での試合と変わらないくらいでしたが、振るわない結果になってしまいました。 悔しいというよりも、自分の技術の未熟さを思い知らされた第1回目の記録会でした。 ...

ニュース自己ベスト更新しました! 2018-11-17 00:00

昨日、ようやく自己ベストを更新しました。   その要因ははっきりしていて、苦手なカーブで思い切って今までやっていたことをやめてみたんです。 やめるのには勇気がいって、「転んだらどうしよう」という恐怖が大きかったです。 でも、今まで通りのことをやっていたら、いつまでたっても変わらないと思い、仲間の一押しもあって、思い切って挑戦することにしました。   そしたら、あんあに苦労していたカーブをすっと抜けれたんです。 しかも、ぐっと加速する感覚もありました。 おまけに、次の直線もすごく苦労していたのに、ほとんど操作しなくてもまっすぐ...

ニュースナイター滑走 2018-11-16 00:27

スケルトンは、1人ずつ滑り、コースの外に出たことを確認してから次の人が滑走するので、滑走順が決まっています。 そのため、1日に滑る本数は多くて3本です。 他の国の選手やボブスレー、リュージュも滑るので、国や種目ごとに時間帯が決められているのです。 なので、滑走が夜になることもあります。   長野ではナイター滑走が設定されていないので、夜に滑走できるのは海外だけです。 夜景がきれいだったり、コースがよく見えたりして、昼とは違った視点から滑りを分析できて、新鮮な気分です。   ただ、やっぱり夜は寒いです! スタート直前まで...

ニュース海外遠征始まりました! 2018-11-11 00:23

カナダのカルガリーに来ています。 あの「クールランニング」という、1988年カルガリーオリンピックの際のジャマイカボブスレーチームがモデルになった映画の舞台です。   日本では20℃近くあったのに、カルガリーに着いた時には-10℃近くあり、雪も積もっていてびっくりしました。   翌日から早速滑走開始でしたが、シーズン初めは重力に首が耐えられなくて、首が筋肉痛になります。 あと打撲だらけです。笑 滑走以外の時間は、ウエイトトレーニングだったり、アイスハウスという場所でスタート練習をしたりしています。   なかな...

ニュース中部実業団陸上競技選手権大会兼多治見フェスティバルで入賞&シーズンベスト! 2018-10-14 18:35

中部実業団陸上競技選手権大会兼多治見フェスティバルに初めて参戦しました。   三段跳 10m58(-0.8)7位 シーズンベスト 100m DNS(棄権)   天気は晴れ。気温も暑くもなく寒くもなく、ちょうど良いコンディションでした。   100mにも出たかったのですが、右の大臀筋とハムに張りがあったのと、三段跳びと時間がちょうど重なってしまい、集中して跳ぶために思い切って棄権しました。 招待選手なのか、日本トップレベルの選手が数多く出場しており、一方で地元の高校生も出場するという独特の雰囲気の中で行われました。 ...

ニューススケルトンナショナル合宿 2018-09-24 21:19

元々全日本マスターズ陸上競技選手権大会が入っていた連休ですが、この度正式に日本連盟の強化指定選手になり、ナショナル合宿の方に参加してきました。   この度の選考会で私を含む15名の選手がJOCや日本連盟の強化指定選手に選ばれました。 2泊3日でNTC(ナショナルトレーニングセンター)である長野市ボブスレー・リュージュパークを拠点にがっつり練習しました。 メインはプッシュ練習。 そして、トレーナーの方によるトレーニング理論も教えていただきました。   また、連盟としての方針や海外遠征の正式な日程等もミーティングで教えてもらいました。...

ニュース第10回富山県50mダッシュ王選手権大会 2018-09-17 21:44

ダッシュ王選手権大会というものに参加してきました。 地元のサッカーチーム「カターレ富山」も後援している、誰でも参加できるイベントです。 ファーストステージとセカンドステージがあり、ファーストステージは年代別、セカンドステージは老若男女問わずファーストステージのタイム別で勝負します! なかなか50mというタイムも測る機会がないのと、年代別の優勝を狙って参加しました。   結果 ファーストステージ 7秒08 セカンドステージ 7秒07 女子30〜44歳の部1位   年代別優勝はできたものの、18歳の子に負けたのと、狙っていた6秒台に届かなかったのが凄く悔し...
1 2 3 4 5

チャレンジ・メッセージ
日本選手権優勝・北京オリンピック出場&メダル獲得
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    その日のブログにお名前記載+リンク貼り付け

  • 6300以上の支援で

    お礼メッセージ&遠征のお土産

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.