athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1986年02月26日
身長・体重 : 150cm/47kg
出身 : 富山県
競技 : スケルトン
所属 : 長野県ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟
プロフィール | 戦績

ファン数:9


みきてぃ先生のスケルトン&陸上奮闘記~Road to Beijing~


活動情報

19 件  

ニュースまたもや悔しい4位 2018-06-10 22:59

更新が遅くなりまして申し訳ありません。 今週末は仕事の方で、全国に向けて発信する研究発表会がありまして、その準備に奔走しています。   5月19日に行われた、北陸実業団陸上競技選手権大会の結果です。   三段跳 10m44(+0.1)4位   まさか、の4位でした。 持ち記録的に3、4位争いになりそうなのは分かっていましたが、気持ちで負けた気もします。   あと、木、金、と練習して3日目だったので、逆に疲労をためてしまった感がありました。 今までは直前に刺激を入れた方が身体が動いたのです...

ニュース悔しい4位 2018-05-12 16:26

5月3日は、「富山カップ」という陸上競技大会に参戦してきました。 毎年この試合が陸上シーズンのスタートです。   結果 三段跳 10m41(ー0.2)4位   久々に、本当に悔しくてたまりませんでした。高校生に負けてしまいました。 2年間表彰台から遠ざかっています。 悔しいのと記録が情けないのとで涙が出る一方、自分の中にまだこの感情があることに、ほっとしました。   自分の中にはちゃんと闘志がある。   この気持ちがなければ、「もっとこうしよう」「もっと上手になりたい」という向上心...

ニュース「何となく」が確信に変わる瞬間 2018-04-21 23:04

今日、地元の陸上競技場で練習をしていました。 休日も基本的に仕事をしているので、練習をする時は大抵一人なのですが、今日は色んなチームが来ていて、私の教え子もたくさんいました。 そんな中で練習をしていると、声をかけられました。   マスターズ陸上の仲間の伝手で、フォースタンスのトレーナーさんが偶然おられて、私の力の入るポジションを確認していただきました。   そこで「こういう意識でやるといい」ということを教えてもらって、実際にその意識でやってみたら、ばっちりはまりました! 今まで何となく自分の感覚で「こういう動きをしたら良いかも」と...

ニュースBeach5でパーソナルトレーニング 2018-04-07 19:17

4月1日に、Beach house fiveにて、パーソナルトレーニングを受けてきました。   オリンピックを見た後、自分とのギャップでしばらく気持ちが沈んでいたのですが、このままでは前に進めないし、前と同じことをやっていても、同じ結果の繰り返しだと感じ、この春新しいことにチャレンジしようと色々と模索していました。   そんなとき、アスリートエールを通じて、パーソナルトレーニングをやっていることを知り、早速アポをとりました。 初対面にもかかわらず、トレーナーの森さんは、私の考えを親身になって聞いてくださり、私の身体の特徴を瞬時につかんでくださ...

ニュース少しだけ明るいニュース 2018-03-01 23:07

いつもお世話になっている方から、新聞記事が送られてきました。 私たちが使っている長野のコース「スパイラル」が、NTC(ナショナルトレーニングセンター)として、国から再指定を受けたそうです。 今秋にも、ちらっと夏場だけ再指定との話は聞いていましたが、改めて報道されることとなりました。 冬の製氷は休止のままで、この先は未定ですが、夏場のスタート練習場は今まで通り使用することが出来ることが正式に決まり、少しほっとしています。   国の指定を受けることにより、施設は補助を受けることができます。 ここで練習を重ねることによってトップレベルの選手を輩出し、さ...

ニュース平昌オリンピック観戦 2018-02-19 21:44

仕事の都合で、現地で観戦することはできませんでしたが、Live動画で観戦しました。   今回のオリンピックに出場した男女3人の選手は、夏場一緒に練習させてもらったり、一緒にノースアメリカンカップに参戦したりと、本当にいつもお世話になっている仲間です。 心から頑張って欲しいと思いましたし、彼らなら、きっと良い滑りをしてくれるだろうと思っていました。   実際に観戦してみて、世界との差は、やはり大きいのだと感じました。   私は、さらにそんな日本人選手とも差がある。 そんな状況で、どうやったら日本人が勝つことができるの...

ニュース休止前のラスト滑走 2018-02-04 22:33

今シーズンを最後に、国内唯一のそり競技施設「スパイラル」が製氷を休止します。   今日は、ついに私の最後の滑走日でした。   昨日が滑走中だけ雪が降るという恨めしい1日だったのに対し、今日は晴天!! ランナー(スキーで言うエッジ)も磨きました。 これはタイムが出るぞ、と直感的に感じました。   そして運命の1本目。 57秒25。今シーズンベスト。 割と大きなミスなく中盤まで行き、いつもの課題のストレートで慌てて体が少し動いてしまいました。 そこで我慢して乗っていれば、56秒台に行けた可能性大。 ...

ニュース長野県選手権大会の結果 2018-02-04 07:00

1月27日に行われた長野県選手権大会の結果をお知らせします。   結果は、4位でした。   1本目は57秒5で接戦。3位に付けました。 いつも失敗する後半でとっさのリカバリーができたおかげで、初めてスムーズに滑ることができ、久々にとても楽しかったです。   2本目のスタート前も割とリラックスしていました。 ところが、滑る直前に、前に滑った4位の選手についてアナウンスがあり、「3位の池田選手とは0.06秒差です」と聞こえた瞬間に、順位を意識してしまいました。 前半のミスをリカバリーしきれずに動揺したのが響きまし...

ニュースJBLSFチャレンジカップの結果 2018-01-31 20:39

報告が遅くなりまして、ファンの皆様には大変申し訳ありませんでした。   1月21日に、チャレンジカップが行われ、4位でした。 日本連盟主催の最後の試合ということや、昨年度大雪で中止になってしまったこともあり、どうしても表彰台に立ちたかったので、悔しくてなりません。 当日が難しいコンディションだったこともありますが、一番は順位を意識しすぎたことにより、余計な力が加わったのだと思います。 タイムも、コンディションが良くなかったとはいえ、1本目に59秒、2本目に60秒と情けないです。 メンタルの弱さを何とかしないといけません。   ...

ニュース西日本大会3位でした。 2018-01-08 19:56

今日は、西日本大会がありました。 当日エントリーで、通常は2本の合計タイムを競うのですが、これは1発勝負です。   結果は3位。 タイムも、59秒の後半までかかってしまいました。 昨日の2本目の失敗を引きずっており、ミスしたときの対処のことばかり考えて滑っていました。 後から映像を見ると、ちゃんとカーブの出口が合っていたのに、余計な操作をしていることが判明しました。 私のそりは、体がわずかでも動くとそれに敏感に反応してしまいます。それが原因で、タイムロスとなる横滑りをかなりしてしまいました。 反省しきりです。   ...
1 2

チャレンジ・メッセージ
日本選手権優勝・北京オリンピック出場&メダル獲得
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    その日のブログにお名前記載+リンク貼り付け

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.