athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
  • HOME
  • アスリートエールとは
  • 応援する
  • アスリート一覧
  • アスリートカレンダー
  • 登録アスリート募集
  • 法人会員
  • 推薦メッセージ

アスリートインタビュー

■法人・中大口協賛金獲得 ■法人・中大口協賛金獲得 ■個人・小口協賛金収集 ■個人・小口協賛金収集
岡崎善衛  
岡崎善衛
4輪フォーミュラ
小島佑司  
小島佑司
ノルディックスキー
杉原里沙子  
杉原里沙子
テニス
西田宗城  
西田宗城
車椅子陸上

アスリートインタビュー

西田宗城


今回は車椅子陸上の西田宗城選手にインタビューを受けて頂きました。

西田選手は子供の頃から野球一筋のなか20歳の時に事故に遭遇し、
その後、現在の競技に出会い競技を開始されました。
現在は以前に勤められていた市役所を退職され、
2016年のリオデジャネイロパラリンピックを目指し、
競技中心の生活をされています。

そんな中、西田さんはアスリートエールを活用し、今までに多くのファンを獲得されるとともに、
協賛金も獲得されています。また、アスリートエールを通して、企業スポンサーの獲得や、
テレビ、雑誌、新聞などのメディアなどからの取材依頼も多数こなされており、
講演などもされています。

競技をはじめたきっかけは?

20歳の時に交通事故に遭い、車いす生活になるまで野球一筋の人生だったんですよ。だから車椅子になっても何かスポーツをしたい!と思ってた時に、TVで競技用の車いすを、ごっつい腕の人が猛スピードで颯爽と駆け抜ける映像を見て一目惚れしたことがきっかけです。

ご自身の競技生活の現状について教えてください。

2006年、車椅子陸上と出会い、国内の大会に出場するようになりました。昨年6月の日本選手権1500mでパラリンピックB標準突破。同年9月の全国車いすマラソンで初優勝し、パラリンピック強化指定選手となりました。今年3月末で7年間勤めていた市役所を退職し、本格的に競技者の道を歩み始めています。今年の4月からは、僕にとって第3回目の人生が始まったと思っています。



<アスリートエールについて>

アスリートエールとの出会い・アスリートエールに登録したきっかけは?

自身の競技活動を知っている友人からの勧めで登録することになりました。

アスリートエールをどのように活用されていますか?

出会った方々や企業に対して、スポーツを知っていただくための入り口として活用しています。HPを見てもらい、応援したいと思っていただければファンやミニスポンサーのご案内をさせていただいています。そして、ファンになっていただいてからは個別メッセージやメールマガジン等を活用し、支えていただいている方々とコミュニケーションをとっています。

実際にアスリートエールを通して、ファンを獲得されたり協賛金を獲得されていますがどのようにして多くのファンを集めれましたか?


今まで出会った方々に、僕は今、車椅子陸上というスポーツをやっている!ということを知ってもらうためにアスリートエールのHPを閲覧してもらえるように案内しています。また、学校や企業などへの講演の際にもご案内しています。

ファン登録している方がたくさんいるのは、どのようなお気持ちですか?

やっぱり嬉しいです。マラソンに例えると追い風が吹いているイメージですかね。それと同時に結果を出さなあかんというプレッシャーにもなるのですが、プレッシャーを力に変えて走り続けていきたいと思っています。

協協賛されたお気持ちはいかがですか?

協賛していただいている企業様・ミニスポンサー様には感謝の気持ちで一杯です。 もちろん結果を出すことも大事ですが、結果以外にもできることを考え、行動していきたいと思っています。

協賛金はどのようにお使いになられていますか?また、それは競技生活において役立ちましたか?

遠征費用、競技道具等に使わせていただいております。資金面でサポートしていただいているだけでなく、それによる責任感も生まれ、競技にプラスに働いていると思っています。

その他に、JOB依頼や取材依頼などもあったかと思いますがいかがですか?

JOB依頼を通じて、他のアスリートと交流を持つことができ、マイナースポーツアスリート同士の共通するところがみえて刺激をもらうことができました。取材を通じてでも、多くの人に車椅子陸上というスポーツを知っていただく機会を与えていただいてことが良かったです。

アスリートエールに登録してよかったことなど教えてください。

多くの人と出会えたことです。協賛企業・ファン・アスリート・メディア等、登録していなければ出会うことができなかったと思います。



<ご自身について>

今後の目標や活動予定など教えてください

まずは来年7月のフランスでの世界選手権出場権獲得。そして、4年後のリオデジャネイロパラリンピックで結果を出すことが目標です。

インタビューをご覧になられる他のアスリートの方へメッセージをお願いします。

私が、何かメッセージを伝えるのは恐縮なのですが、先程も申しあげたように、アスリートエールを通じて多くの人と出会うことができました。その出会いを繋げて、自身の競技の環境の幅を拡げてほしいと思います。

インタビューをご覧になられるファンの方々へのメッセージをお願いします。

いつも応援していただいている皆様、熱いプレッシャーを与えていただきありがとうございます。マラソンでは、登り坂もあれば下り坂あります。向かい風も吹けば追い風も吹きます。皆様には、辛い時に追い風や給水を与えていただいています。 私は4年後リオデジャネイロパラリンピックで活躍することを目標に前向きに走り続けていきますので、共に走っていただければ嬉しく思います。 今後とも応援宜しくお願いします。

名前 西田 宗城
競技名 車椅子陸上
誕生日 1984年03月11日
所属先 大阪ランナーズ
出身地 大阪府和泉市


西田宗城選手の応援ページはこちら

西田宗城


ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社マルタカ・パルス   株式会社アーバンハンズ   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

アイリスター麻布クリニック   有限会社MAKIスポーツ   株式会社ピィアイシィ・バイオ   株式会社アビリス

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.