athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
福田海斗 選手
生年月日 : 1998年05月18日
身長・体重 : 170cm/56kg
出身 : 愛知県名古屋市
競技 : ムエタイ
所属 : 名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」
プロフィール | 戦績

ファン数:98


福田海斗のムエタイ天下取り!


活動情報

ニュース6月18日(月)ラジャダムナンスタジアム試合結果 2018-06-20 18:23


C8D1D6E2-A48E-42F4-A015-1BF7F55517BC
見事4ラウンドKO勝ち‼️


皆様の応援ありがとうございました。


試合内容は発表されたプレスリリースを引用しますね↓



・‥…━━━☆・‥…━━━☆




福田海斗、ペッティンディーの若手強豪ノーンビーを 4RKO!9 月のビックプロジェクトは GO サインか!?

タイを主戦場として活躍を続ける福田海斗(カイト・ウォーワンチャイ/キング・ムエ)が 18 日(月)のラジャダムナンスタジアム興行「スック ワンギントーン」第 4 試合に出場、ペッティンディーグループが期待を寄せる若手強豪ノーンビー・ピウワヨーを 4RKO に葬り、噂されている 9 月の名古屋でのビックプロジェクトに弾みをつけた。

C22BADCB-AD76-4031-A4F1-F7B0E95C81AC


794A5980-A0CB-4B86-9DEB-54311D294489


21792BB1-FD4D-4339-9B34-B1B5F05EB93D


F28909F7-B8B2-4486-872C-96B5E4BBA72F


CA085678-BAA2-48D7-A9C8-CBAE64852062


9978791A-9FEA-48FB-8B51-D100DDD0A553


この日は両者 116 ポンド(約 52.6kg)契約で福田にとっては少々重い体重での試合、その証拠に両者が並ぶとノーンビーが一回り大きく見えるほどだ。ノーンビーはムエタイ界の有力プロモーション、ペッティンディーグループが期待を寄せる若手選手。長身のサウスポーでヒザとヒジで相手を追い詰めるファイター、最近は 3 連続 KO 勝利をおさめていた。タイプ的には福田と同じムエカオ(首相撲とヒザ蹴りを中心に戦うファイター)で、激戦が予想された。

3808B0B7-2DF8-49BD-905B-AE4B46E14714


試合は第 2 ラウンドから早くもヒザ合戦。深くロックしようとする福田に対し、ノーンビーは長い手足を生かして福田の顔を押さえて押しヒザ。福田はヒジを返すもののノーンビーの懐が深く届かず。体勢が不利なままこのラウンドが終了、賭け率が 7―4 とノーンビーがリード。

第 3 ラウンドから福田がいつも通り前進してプレッシャーを掛ける。ノーンビーはこの距離を嫌い、下がりながらミドルを蹴るが福田はしっかりディフェンス。福田の早いペースにノーンビーは後でに回り首相撲でも次第にコントロールされるように。ここで福田は「しっかり練習してきた」というボディブローを決め、ノーンビーは後退。福田はここで左ボディで上体を下げさせヒザのコンビネー
ション、そこから首をロックしヒザの連打!ノーンビーは必死にヒジを放ち組みつきゴングに救われたが、このラウンド終了時で 5―1 と大きく福田がリードした。

991A4575-A47A-4A2E-9558-E1BA479CD38D


そして第 4 ラウンド、劣勢を挽回しようとノーンビーはミドルから前蹴り、そして組んでのヒジを狙う。福田は落ち着いてディフェンスし、首相撲でも素早く左ヒザから右ヒジのコンビネーション。そしてロープ際でノーンビーが放った右ミドルをキャッチして右のボディフック一閃!ノーンビーのガード越しにヒットし崩れるところを左右のヒザ連打をフォロー。ノーンビーはたまらずダウン、カウント 8
で立ち上がり再開するも福田の左ボディでうずくまりそのままダウン、レフェリーが試合を止め福田の KO 勝利となった。

7FC6C513-DE15-40D1-AD4E-AA38C514E7A9


28CE2C55-620D-4EBC-9464-38E069836E67


10910F66-7564-40C4-B07B-7090D057E855


6DC0C5C8-3100-446A-A980-32A592FB080F



担架で運ばれていくノーンビーに対し、敬意を評し深々と挨拶した福田は多くの外国人ムエタイファンに記念撮影を求められ、なかなかその列が途絶えることがなかった。

プロモーターであるウィナイ・ナックシン氏をはじめ、ラジャダムナンスタジアム支配人プライ・パンヤーラックシャナー氏など多くの関係者が福田の快勝に高評価で、9 月に地元名古屋で開催予定の「Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.5」で進んでいる福田のビックプロジェクトに GO サインが出た模様。ただし、福田は 7 月にもラジャダムナンスタジアムでの試合が決まっており、その結果次第では認められない可能性もある。ハイレベルで過酷な生き残り合戦が繰り広げられる本場タイのムエタイで、福田は確固たる地位を築けるかここ数ヶ月の動向が注目される。


チャレンジ・メッセージ
本場タイのメジャースタジアムチャンピオンになる!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    お名前紹介

  • 3150以上の支援で

    写真付きお礼メール送付

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.