athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
福田海斗 選手
生年月日 : 1998年05月18日
身長・体重 : 170cm/56kg
出身 : 愛知県名古屋市
競技 : ムエタイ
所属 : 名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」
プロフィール | 戦績

ファン数:98


福田海斗のムエタイ天下取り!


プロフィール

名前 福田海斗 (ふくだかいと)
所属チーム 名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」
生年月日 1998-05-18生まれ
出身 愛知県名古屋市
身長・体重・血液型 170㎝   /   56kg   /   AB型
活動拠点 名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」

自己紹介

福田 海斗
(フクダ カイト)
1998年5月18日生まれ(20歳)
170㎝ 56㎏ AB型

 

愛知県名古屋市在住

県立愛知工業高校卒

高校で化学を専攻する。

 

3人兄弟の長男。面倒見のいいお兄ちゃんで礼儀正しいが、たいへんマイペースな不思議ちゃん。どんな環境でも自分のペースでやっていけるのが強みである。

 

好きな食べ物はチョコレート。

タイではドリアン、虫から爬虫類、謎のドリンクまで、好き嫌いなくなんでも美味しくいただけるのが特技。

目標は「タイのメジャースタジアム」でベルトを獲ること。

 

 

 

小学校3年生の時に友達に誘われてムエタイを始める。

 

小学校4年生で初めて地元のアマチュアの試合に出場。完敗してショックを受け、いっそう練習に力をいれる。(大人のプロ顔負け、毎日4~5時間の練習)

 

小学校5年生で東京のアマチュア大会に出場。またまた完敗し、東京のレベルの高さに愕然とするが、よりいっそう練習にのめり込むようになる。

 

練習の成果が出はじめ、小学校6年生の時、国内ムエタイ40kg級ジュニアチャンピオンに。

 

中学1年生で45kg級チャンピオンに。

 

中学1年生の夏、日本での実績が認められ、タイ国ルンピニースタジアム(日本の相撲で言うと国技館)でプロデビュー。判定負けではあったが、現地新聞では「本物のムエタイができる日本の少年」として驚きをもって紹介されてる。

 

その後2か月に1回のペースで渡タイし試合を重ねる。

 

試合ではタイ南部の村祭りから北部、田舎のローカルスタジアムまでタイ全土を回る。

地方で実績を重ね、中央のメジャースタジアムに進出していく流れは、タイ人選手では通常のことであるが日本人でこれを行う選手はほとんどいない。

 

地方での実績が認められ、ムエタイの2大殿堂の一つ、ラジャダムナンスタジアムを主戦場に戦うようになる。タイ人と同じように試合を重ねるその姿はタイでも話題に。

 

タイのムエタイ界で「KAITO」の名が浸透。タイ人のような戦い方(日本人はパンチが主体の戦い方であるが、海斗はヒジ、ヒザの戦いを得意とする)や、前に前に出るファイトスタイルで人気選手となる。

 

日本はもちろん、香港、カンボジア(政府主催の興行で、副大臣邸で行なわれた晩さん会にも出席)などのビッグマッチに招聘されるように。

 

ラジャダムナンスタジアムで実績を重ね、スタジアム認定ランキング、フライ級10位にランクイン。

 

 2015年3月17日、タイ国ムエタイの日に古都アユタヤ国立公園ランカーカオ寺院で開催された、「スックワン ナーイカノムトム」でWPMF(World Professional Muaythai Federation)世界フライ級王者に。(高校生で初のチャンピオン、判定の厳しいタイ国内で行われたタイトルマッチでの戴冠は日本人初の偉業であり、未だあとに続く日本人はいない。)

 

同年11月にはラジャダムナンスタジアムと並ぶ2大殿堂の一つルンピニースタジアムにも招聘され、クワンドム・トーミンブリー(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級王者、ルンピニースタジアム同級6位)に勝利。

ルンピニースタジアム認定ランキング3位、ラジャダムナンスタジアム認定ランキング4位となる。

2大殿堂で同時にランクインした日本人選手は伝説の藤原敏男以来。これを機にタイでも一流選手と認められた。

タイのムエタイ年間表彰(サッカーで言うとバロンドールのようなもの)にて、2015年の最優秀外国人選手に選出される。活躍した福田海斗のために作られた賞で、これも快挙である。

2016年タナデー戦の後、ルンピニー1位、ラジャ3位にランクイン。

2016年7月東京・ディファ有明にてWPMFのタイトルを見事防衛。

その後、高校を卒業するべく学業に専念。(公立高校で、試合での欠席などを認めてもらえない為、補修で単位取得)

2017年3月高校を無事卒業。その3日後にタイへ渡り現地のムエタイジムへ住み込みで練習を始める。

 

 

 


チャレンジ・メッセージ
本場タイのメジャースタジアムチャンピオンになる!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    お名前紹介

  • 3150以上の支援で

    写真付きお礼メール送付

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.