athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1989年07月06日
身長・体重 : 172cm/67kg
出身 : 兵庫県加古川市
競技 : 自動車レース
所属 : REV RACING GARAGE
プロフィール | 戦績

ファン数:14


みんカラ


活動情報

ニュース今できることをやる 2018-02-05 23:58

こんばんは!!

自動車競技って他のスポーツと比べてマシンに乗って練習できる時間が限られていると思います。

例えば、サーキットでの走行一つを考えても走行枠があるかどうか?
メンテナンスガレージとの都合が合うかどうか?
そして何よりお金がかかる。
安くても1日10万円ほど・・・

国際サーキットは土日にイベント等があることが多く、
平日しか練習できないことも・・・

特にレースがある月はレースウィークの金曜日に占有走行枠があるため、
正社員として仕事しながらレースに参戦している僕は
年休をあてて練習やレースに参加しています。

今は上司の理解があるので仕事を何とか調整させてもらえることもあるので感謝しています。



では、走行のない日は何をしているのか??というと
フィジカルトレーニングをしています。

クルマに座って運転しているだけなのにトレーニングが必要なの??と思われる方もいらっしゃると思います。

レースカー(特にフォーミュラーカー)はステアリングのアシスト機能もなければ(重ステ)、ブレーキもアシスト機能がないため思いっきり踏む必要があります。

つまり、街中で乗っている車とは比較にならないほど力が要ります。

そして、速いスピードでカーブを曲がるため遠心力(G)がものすごくかかります。
この遠心力に対抗するために体幹の力が必要となります。


こうやって考えるとレーシングドライバーってアスリートだということがわかっていただけましたでしょうか。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ファン登録いただくとブログ更新のお知らせが届きます!!
【無料】ファン登録をよろしくお願いします。
匿名(ニックネーム)での登録も可能ですのでご安心ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

チャレンジ・メッセージ
2018年 鈴鹿クラブマンレースフル参戦
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 5250以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.