athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
  • HOME
  • アスリートエールとは
  • 応援する
  • アスリート一覧
  • アスリートカレンダー
  • 登録アスリート募集
  • 法人会員
  • 推薦メッセージ

熊本在住アスリート支援プロジェクト「Kumamoto-yell」


2016年4月14日「熊本地震」で被害に遭われた方々に謹んで御見舞い申し上げます。
この度、フットサル・アパレルブランド「LIBERDADE」と一般社団法人アスリートエールは、
被災したアスリートの支援を目的に『チャリティTシャツ・プロジェクト』を2社体制で行います。

日常的にアスリート・サポートに携わる2社が災害支援としてできる事は何かを協議し、
熊本県民への2社個別の義捐金や寄付金とは別に、アスリートの競技環境に特化した支援を考えて、
熊本県在住のアスリートに向けた寄付金収集を行う事としました。
チャリティTシャツ売上金の一部を、被害に遭われた熊本在住アスリートに届けますので、
アスリート、ファン、スポーツ愛好家、スポーツ関係者の方々に御賛同頂ければ幸いに思います。
何卒、宜しく御願い申し上げます。

2016年5月13日
LIBERDADE/代表:西澤幸祐
一般社団法人アスリートエール/代表理事:岩田一美


【結果報告】

ご報告がおそくなりましたが、今回のプロジェクトにおいて合計126枚のチャリティTシャツをご購入頂き、
先日、126,000円を熊本県体育協会に寄付させて頂きましたことをご報告させて頂きます。

ご協力頂きました皆様、誠にありがとうございました。

【振込明細】
熊本在住アスリート支援プロジェクト「Kumamoto-yell」


【デザイン・コンセプト】

明日に向かって頑張ろうとする姿を「日の出」の図柄に置き換えて、中心に熊本県を含む九州全体の形状を配置しました。
これに、熊本在住アスリートへのエールを「Kumamoto-yell」として添えて、全体的にシンプルなデザインとしました。
唯一、スポーツ性を示すのが「LIBERDADE×athleteyell」ロゴで、スポーツシーン以外の街中でも着れる普段着を想定しました。

1995年1月17日に阪神大震災、2011年3月11日に東日本大震災、
そして今回、2016年4月14日の熊本地震の3つの共通項は、震度7という大きさからの甚大な被害・・・・・
5月現在、現地では少しずつ落ち着きが戻りつつあるものの、余震が続く中での避難所生活、車中泊の方も少なくなく、
アスリートのトレーニング周辺環境(場所・時間・精神)のダメージも大きいと聞いています。

被災されたアスリートには、再び未来に向けて進んで頂きたく、この想いを図柄に込めて、
同じアスリート・ファン・スポーツ関係者から、熊本在住アスリートに応援メッセージを送ります。

がんばろう熊本、がんばれ熊本アスリート、Kumamoto-yell !



【賛同アスリート(購入者)】

本コンセプトに賛同して頂き、自ら購入して自競技界で呼び掛けを行って頂けているアスリートを御紹介します。
単に強い・速いでは無く、社会活動への意識が高く、実際にアクションを起こすアスリートを、
アスリートエールでは「Socialアスリート」と呼び、企業・投資家・メディアに対して、優先的に御紹介をしています。

















ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社マルタカ・パルス   株式会社アーバンハンズ   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

アイリスター麻布クリニック   有限会社MAKIスポーツ   株式会社ピィアイシィ・バイオ   株式会社アビリス

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.