athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1986年08月02日
身長・体重 : 167cm/56kg
出身 : 東京都八王子市
競技 : テニス
所属 : フリー
プロフィール | 戦績

ファン数:118


朝子 爽やかテニスlife


活動情報

ニュース東京オープン シングルス2R 2011-04-23 00:50

試合の結果報告が大変遅くなってしまい申し訳ありません。今回は悔しくも2Rで負けてしまいましたので(:_;)週末は次の試合に勝ちあがったつもりで練習しておりました。

応援してくださっていた方々、ご期待に添えず申し訳ありませんでした。

■結果  シングルス2R  4-6、0-6 負け

■内容  

大変良い流れをつかんだのに、途中から慎重さに欠けた試合でした。
相手は第2シードの選手で、これまでに3敗したことがあるので先ずは出だしが肝心だと考えていました。
1stセットは初めから良いコンディション・緊張感で臨め、2-3から4-3にしたところまでは
90点くらいの出来でした。気持ちで負けないように丁寧にプレーし、ミスせずに押しせていました。
段々と緊張感が解れ、ゲームを楽しんでいました。1本1本のショットに夢中になって我を忘れるくらいに・・・。ラリーが続いて、自分も相手も良いプレーがありました(その時は自分の方が有利でしたし)。

しかし良い雰囲気にのまれ、過信しすぎてしまったのかもしれません。
大事な場面でリスクの高いショット打ち始めたのが大マチガイ!!
勝ちに対する執念や良い緊張感が損なわれてしまい、そこからキーポイントを落とし始めてしまいました。

1stセットの後半、2ndセットの前半、共にゲームポイントを握ったり大きくリードすることが何度もあったのに、そこで無理なプレーをしてミスしたりチャンスを与えてしまったり。
相手は実力があるので、こちらがスキを見せた途端しっかりと決めてきます。
2ndセット後半は、その慎重さを取り戻そうとしましたが、焦りも大きくミスが減らせませんでした。

■反省点

「調子が良くてもやりすぎないこと!」です。
プレッシャーで苦しいはずの試合が、ゲーム感覚で楽しめたのは一つの収穫といえますが、
高すぎず低すぎない緊張感を保たなければいけません。これをスポーツ心理学では「逆U字曲線」といいます、興味のある方は調べてみてください^^

この課題を意識して木・金曜日はマッチ練習を沢山していました。
来週もまた試合がありますので、そこへ向けて頑張ってまいります!!!!



 



チャレンジ・メッセージ
Comming soon ...
もっと見る





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.