athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 2003年04月01日
身長・体重 : 172cm/60kg
出身 : 茨城県東茨城郡茨城町
競技 : サイクルロードレース
所属 : ボンシャンス
プロフィール | 戦績

ファン数:101



活動情報

ニュースレースレポート 4回目 2018-04-24 06:56

今日のロードレースのレースレポートです!

日付 4月22日
レース名 mesnil sur iton 8km×8周=64km
天候 晴れ

...

目標 いつもと違う展開を経験し、勝つ。
結果 8位 52人中

〜レースレポート〜
今回のレースは強いスプリンターが集まるから気をつけろよ。と、言われていたのですごく楽しみにしていたレースでした。
また、スタート時間が3時とかなり遅め。
急がずレースに向けてゆっくりと準備を済ませて出発。
会場に着くと、とんでもない暑さと風。
着替えを済ませチームと合流し試走へ向かう。
コースは周りに家1つないようなとんでもなく吹きさらしなコース。
今回のチームの作戦は、自分とギオム、エンゾウをスプリントに持って行かせること。と伝えられました。

〜スタート〜
スタートしてすぐにアタックが何度かかかるが全員でマークする。自分は今回最後のスプリントまで持って行かせることが目的だったので集団の前方で落ち着いて走りました。
2〜3周目でかなり集団よペースが落ちたので少し人数を絞ろうと7割ほどの力でアタック。
すると、今までにないようなマークを受けました。
その後も何度かアタックを仕掛けたが、少しでもダンシングに移そうとすれば、みんなもサドルから離れダンシングをし、自分へのマークがかなり高まっていることを感じた。
正直自分としては嬉しかった。笑
7周目でチームメイトのマティアスがアタック。
チームメイトの逃げは潰さないように集団をコントロールするよう指示が飛んだので集団の先頭に立ちコントロールする。
マティアスとその他4人の逃げができそのまま最終周回へ。
最終周回では、止まるのでは!?と思うぐらいの牽制がおきおそらく逃げは決まったであろう。
マティアスが勝ったのを祈りながら集団スプリントで頭を取る気持ちで最終コーナーを曲がった。
最終コーナーでは3番手。
とてもよい位置であった。
しかし!後ろから他の選手がぞろぞろと出てくる。
スプリントは苦手ではないのにこんなに並ばれるとは…
負けるもんかと必死にもがき集団スプリントを3位で終えた。
ゴール後「マティアスは何位!?」と聞いたらメカトラで4位。
あぁ、メカトラは悔しい。たが、メカトラで転ばなくてよかった。

良かった点
チームプレイをすることができた。
集団内でコミュニケーションをとりながら走れた。
もがききれた。

反省点
集団の密集感に慣れていなかった。
無駄脚を使う場面があった。

今回のレースはとても頭を使うレースで、とても良い経験になりました。
次のレースも頑張ります!
応援よろしくお願いします!

自転車に乗っている写真がありませんでした!


チャレンジ・メッセージ
ツール・ド・フランス 日本人初の総合優勝!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.