athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 2003年04月01日
身長・体重 : 172cm/60kg
出身 : 茨城県東茨城郡茨城町
競技 : サイクルロードレース
所属 : ボンシャンス
プロフィール | 戦績

ファン数:101



活動情報

ニュース温存レースの中で 2018-05-10 07:33

日付 5月8日
天候 晴れのち曇り
レース名 LA Cerlangue-Prix de la Cerlangue 6km×12周=72km...
目標 集団で落ち着いて走り、集団スプリントで勝つ。
結果 5位

〜レースレポート〜

今回のレースは、木曜日にチーム主催のレースで勝つために集団でなるべく休むようにコーチに言われました。
「頭を使わないと勝てないぞ」と言い渡されいつもとは違う緊張感がありました。

コースはアップダウンでコーナーが多くまたもや吹きさらしのコース。そして、小石がポツポツと落ちていた。
試走を終えて、作戦を言い渡されスタートラインへ。

結構スタートラインに立つと、いろんな選手がキァイ!キァイ!!(きり)と自分の名前を呼び寄ってくる。話をしている間にスタート。
いつもなら慌てて先頭付近に潜り込むが今回はじっくり後ろで様子を見る。
毎回同様1周目はアタック合戦がおきる。
いつもならアタック合戦に参加するが今回は我慢!!
すぐにでもアタックをかけたかったがとにかく我慢して集団内で足をためる方法を考えながら周回を重ねていく。

集団では特に落車もなく安全に走れている。がペースがかなりバラバラ…
1度、止まるのでは!?と思うほどスピードが落ちたりもした。

そして9周目の時にチームメイトのマティアスがアタック!

ここで先頭にいた自分が誤ってスピードを上げて集団を連れて行ってしまう。
するとチームメイトか、スピードを落とせ!と言われて我にかえり集団のスピードを抑え

マティアスを勝たせる方向で動いた。

結果的にマティアスを含め4人の逃げを作らせることができた。

マティアスが勝つことを祈って集団スプリントに備える。

最終週に入り逃げきりは確定したら様子。
5位争いとなった集団スプリントに向けてみんな牽制モード。
集団の5番手ほどで最終コーナーヘ向かう。

残り1kmでチームのマクソンスがアタック。
しっかり後ろについて2番手で最終コーナーヘ入る。
残り600m。
早いかとも思ったが、後ろを振り返ると立ち上がりで少し差が開いていたのでロングスプリント開始。
残り200m。
後ろから集団にキャッチされるも隙を見てサイドからスプリント。
これがうまくいきそのままゴール。
5位でのフィニッシュとなった。
ゴール後マティアスの順位を聴くと3位とのこと。。
とても悔しかった。

反省点
ロングスプリントで失敗してしまった。
味方を潰すような行為をしてしまった。

良かった点
楽しく走れた。
集団スプリントでは頭を取れた。

初めて集団のスプリントで頭を取ることができとても自身にもつながったレースでした。
また、木曜日のレースがかなり規模が大きいのチーム主催のレース。
しかも!僕がエースで走ることになっているので責任重大!
精一杯頑張ります!
応援よろしくお願いします!


チャレンジ・メッセージ
ツール・ド・フランス 日本人初の総合優勝!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.