athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 2003年04月01日
身長・体重 : 172cm/60kg
出身 : 茨城県東茨城郡茨城町
競技 : サイクルロードレース
所属 : ボンシャンス
プロフィール | 戦績

ファン数:101



活動情報

ニュース荒れたレース 2018-05-12 23:56

日付  5月10日

 

天候  晴れ

レース名 Coupe de Normandie  10.5km×7周=73.5km

目標  逃げて勝つ。

結果  12位  80人中

 

~レースレポート~

今年1番最初にフランスでは出場したCoupe de Normandieというシリーズ戦のレースに出場しました。

Normandie 地方の選手は大抵くる今回のレース。

 

チームの作戦としては誰かが必ず逃げろ!

とのことで気合い十分で挑みました。

 

自分は3周目まで落ち着いて走れとの指令がコーチから出されたため、3周目でアタックすることをチームメイトにも伝え試走へ。

コースは2kmの登りと1.5kmのくだりがあるなかなか面白いコース。

しかし、よりによって下りが道がかなり悪い。。。

注意するところは注意して走ろう。

 

そして試走を終えて最終確認をしてスタートラインへ。

集団の後ろの方でスタート!

 

スタートしてすぐに登りに入るが、最初の登りはローリングスタートでなかなか前に上がれず…

前で落車する人が現れるが慣れたもので余裕を持って焦らず回避!

ローリングが終わり本格的にレースがスタートする。

スタートすると同時にチームメイトのギオムが、アタック!

チームから追ってしまうと逃げを潰すことになってしまうので、チームメイトと集団をコントロールし待機。

 

集団からアタックがかかれば反応するような展開が続いていく。

 

ギオムが前で逃げているのでアタックはできないかと思ったが後方車に乗っていたジャッキー監督に登りきりでアタックしろ!と言われたので言われたとうり登りきりでアタック!

 

すると集団の反応が遅れ飛び出すことに成功!

先頭のギオムとの差は40秒!

頑張れば追いつける!追いついてワンツーフィニッシュだ!なんて思いながら全力で追いかける。

その後もみるみる差が縮まり視野が開けるところなら見えるところまで来た!

いけるぞ!!!!

 

そして下りに入ってからも全力で踏み倒す。

あと少し、あと少し!!

下っているその時であった。

「ピーー!!ピーーー!!」笛の音が聞こえる。

なんだ?なんだ?応援か?気にせず下っていると観客から、「スピード落とせ!!スピード落とせ!!」と。

何言ってんるんだ?レース中だぞ??

もしかして、ギオムが落車!?

と思っていました。

しかし、違ったのです。

その後僕はクリートを外し、集団にも捕まり、目の前で起こっていることに唖然としました。

 

その正体とは。。。。。

 

なんと、コース上に大量の馬が乱入しう○ちをしていたのです笑

もう少しで追いつくところだったのに…

と、悔しがるも目の前では悠々とう○ちをする馬たち…

 

流石に笑えました!!

 

その後集団で再スタートし周回を重ねる。

最終周になるとだいぶ集団の人数も減り、ざっと20名ほど。

ギオムはまだ逃げているが集団との差は20秒ほど。

さすがフランス。計算して前を追っているのか!

なんて思っていたがもしかしたら1人でもう一度登りきりでアタックして追いつけばワンツーも夢じゃない…?

一か八か登りきりでもう一度アタック!

 

すると、後ろも追ってはいるがなかなかきつそう。

よし!このまま行こう!

ギオムの背中はギリギリ見える程度。

アップダウン区間で後ろとの差を開かせコーナーを曲がったところでギオムと合流!

 

実はギオムも集団を待っていたため足はまだ残っているそう。

よっしゃ!!いけるぞ!!

2人対20人の集団での対決となった。

集団では同じくチームメイトのエンゾウもいるため心強い!

 

向かい風区間で先頭交代中ふと後ろを振り返ると何ということでしょう。

エンゾウが集団を引いているではないか!

 

そんなバカな!エンゾウが集団のペースを落としているに違いない!

 

と、もう一度振り返るとエンゾウが集団で先頭交代をして自分達を追って来ているではありませんか。

 

どぉしてだよぉぉー!!笑

その後集団のとエンゾウの鬼引きには勝てず集団に吸収されてしまう。

その後、スプリントでは足がパンパンなギオムと僕はなかなか前に上がれず撃沈。

トップとの差は2秒ほどだった。

 

良かった点

チームメイトのために考えて走れた。

 

反省点

最後まで逃げ切ることができなかった。

 

今回のレースはハプニングだらけでした。

しかし、勝てない相手ではないと再確認することができました。

次のレースは去年僕が勝ったレース、エートレパニー~ジゾールのラインレースとなります!

作戦では少数のスプリントに持ち込み優勝することです!

かなり大きいレースなので頑張ります!

応援よろしくお願いします!


チャレンジ・メッセージ
ツール・ド・フランス 日本人初の総合優勝!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.