athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 2003年04月01日
身長・体重 : 172cm/60kg
出身 : 茨城県東茨城郡茨城町
競技 : サイクルロードレース
所属 : ボンシャンス
プロフィール | 戦績

ファン数:103



活動情報

ニュースJBCF 大田原クリテ 2018-08-07 08:12

日付 7月21日
 天候 晴れ
レース名 JBCF第2回大田原クリテリウム 2.5km×12周=30km
クラスタ E1
目標 前で展開して最終コーナーを一番手で入る

結果 7位

〜レースレポート〜

去年の大田原クリテリウムはE3で出場し優勝した思い出深いレース。
また、今回は初E1レースということでとにかく気合いを入れて臨みました。
 今回も石川ロードレース同様、レース会場まで1

時間半ほどのため前泊は行わず家から出発。かなり楽々!(自分は運転していませんが…)
 朝からかなり暑いため水分をかなり多めに摂取しました。
なんと今回この暑さでついにプールが設置されていました。

石川ロードレースにもありましたが使わずに後悔していたのでリベンジを果たすべく今回は利用させていただきました!
ものすごくよかったです!JBCFの皆様感謝します。
プールで体を冷やした後アップを済ませて招集へ。

招集10分前に行くもすでに大量のバイクの列に。
ほとんど最後尾からスタート地点へ移動しスタート。
スタート後の落車が怖かったが流石E1落車の心配はありませんでした。
ローリングが解除されいよいよ本格スタート。

アタックがかかるかと思いきや意外とペースアップのみでぐん!とは上がらない。
 一定のペースで走り続ける。
その後散発的なアタックがかかるも集団がすぐさま吸収。

去年と同じ逃げは決まらなそうな感じだった。
その後コーナーを抜けた先の向かい風のバックストレートにて中切れが発生するが冷静に対処しすぐさま集団に復帰。

そこまで足も使っていないのでじわじわと先頭へ上がって行く。
 先頭のローテに途中加わり前の方で展開して行く。

そしてあっという間に残り2周へ!
 残り2周のホームストレートで自分の前で落車が発生。

たまたま左に移動しようとしていたためブレーキングのみで対処できました。
しかし、一気にスピードが落ちてしまい前との差がさらに開くもなんとか先頭集団へ復帰。

だが、足の調子が良くまだ踏めるような感じだった。

最終周に入り牽制に入りバックストレート残り1キロで一気にスピードが上がって行く。
 一気に回して先頭で最終コーナーに入る予定が勇気がなく前まで攻められませんでした。
 結局7番手でコーナーを曲がり誰一人追い抜くことなくゴール。

よかった所
ギヤが足らないためたくさん回せた。
 中切れや落車にうまく対応できた。

悪かった所
 勇気と足がなく先頭で最終コーナーには入れなかった。
スプリント力が足りなかった。

また今回のレースでもたくさんの得ることがありました。
この失敗を活かせたのか!?翌日に行われた矢板片岡ロードレースのレポートも楽しみにしていてください!
 応援してくださった皆様ありがとうございました!


チャレンジ・メッセージ
ツール・ド・フランス 日本人初の総合優勝!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.