athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 2003年04月01日
身長・体重 : 172cm/60kg
出身 : 茨城県東茨城郡茨城町
競技 : サイクルロードレース
所属 : ボンシャンス
プロフィール | 戦績

ファン数:103



活動情報

ニュースBeauchamps. 10km×6周=60km 2018-09-30 06:30

日付 9月29日...

天候 曇り

レース名 Beauchamps. 10km×6周=60km

目標 チームのオーダー通り走り勝つ。

結果 2位 65人中

〜レースレポート〜
昨日のレースに引き続く連戦となった今日。
気分は2日間のstageレースでした笑
また、昨日の疲れが心配だったが、疲労感はほとんどなくかなり良い状態でレースを迎えることが出来ました。

今回のレースはNormandie地方のチャレンジシリーズ最終戦のため、選手や観客が多くかなり会場は盛り上がっていました。

会場に着いてすぐにコースの下見へ。

コースの特徴はスタートしてからすぐの600m 8%の登りと2箇所300mほどの石畳区間が鍵となるアップダウンの激しいコース。

チームの作戦としては3周回目の登りまでは後ろで選手を観察して勝ち逃げが決まりそうなら乗る。
3周目以降は状況に応じてアタックをしかけていく作戦でした。

レース前にドゥニーとビズをしてスタートラインへ!

スタートしてすぐの登りはローリング。
登り終えたらローリング解除!
最初のペースアップに加わりスタートは先頭で抜けそのあとはオーダー通り集団の真ん中あたりで様子を伺う。

石畳区間を抜けている時はまるでパリ〜ルーベを走っている気分に!!

そんなこんなで1周目は落ち着いた集団の中でクリア。

しかし、登り区間に入り有力選手がアタック!
すかさずチェックに入る。後ろを振り返ると数名しかついてこない。人数を少し絞ろうとローテーションに加わり差を開かせていく。

登り切ってからのアップダウン区間では集団の人数は半分以下にまで減らせた。
ここで散発的にアタックがかかるが上手く決まらず2〜3周目もクリア。

4周目の登りでレースが動く。
登りで1人がアタック。
ここで自分は集団と協調して追えば捕まえられるだろうと思い集団に残こり逃げを容認してしまった。
これが大きなミスとなり結果的に逃げ切りをさせてしまった。

まずいと思いチームメイトのエンゾウと自分で集団を引くがエンゾウのペースが上がらない。
自分一人で抜け出していけば良いが他の選手たちとの協調が全く取れず一人で引くことに。
誰も前を引かないで上手く使われてしまっていた。
最終周回に入る登りで足のある選手だけに絞るために登りを利用して一気に加速。

ここで有力選手2人が乗り自分を含めた3人で先頭を追う。
戦闘との差は50秒。
追いつくためにローテーションをするが途中から一切回らなくなる。
どうやら後ろの二人は足はまだあるのに追うのを諦めた模様。
そのうちの一人はエートレパニー〜ジゾールのスプリントで自分が負けたスプリンターが控えている。

前を追わなくては勝てない。しかし、ギリギリで一人で追い、追いついたとしても後ろは一切引かずに脚をためているため、最後のスプリントには持っていきたくない。

一人で追いつくことを選択したがなかなか差が縮まらないまま結局2位争いに。

最終コーナーを曲がり残り300m
例のスプリンターとの一騎打ちになった。
足はもうプルプルだったが最後の100mで先行し相手は諦め集団スプリントの頭をとって2位。

良かった点
登りで人数を絞れた。

反省点
判断ミスで逃してしまった。

今回のレースで負けた原因としては協調をすれば追いつける。という判断が失敗でした。
アタックにはしっかり乗る。
また、アタックをして抜け出すタイミングをしっかり考える事を忘れないようにしていきたいと思います!

これでレースはひとまず落ち着きます!
フランスではどのようなオフシーズンを過ごしているかしっかり勉強していきたいと思います!


チャレンジ・メッセージ
ツール・ド・フランス 日本人初の総合優勝!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.