athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 2003年04月01日
身長・体重 : 172cm/60kg
出身 : 茨城県東茨城郡茨城町
競技 : サイクルロードレース
所属 : ボンシャンス
プロフィール | 戦績

ファン数:105



活動情報

ニュース1ere manche coupe de Normandie. 2019-04-01 06:58

さあ!今回のノルマンディーカップ初戦のレポートです。

日付 3月31日

天候 晴れ

...

レース名 1ere manche coupe de Normandie.
6.5km×10=65km

結果 7位 100人中

〜レースレポート〜

今回のレースはcoupe de Normandie のシリーズ初戦でした!

初戦にはポイントが沢山稼げるため強い選手が集まるらしくとても楽しみにしていました。

コースの特徴はスタートから7%ほどの上りがありその後くねくねした道を抜け一気に狭い道を下り平坦を終えて最後に10%ほどの上りを1kmほど上りゴールするというなかなかハードなコース。

コース的にはとても自分向きなコースでした。

監督からの司令は7周目までは動かないで集団の流れを読みアタックには反応しろ。
それから自分で考えて走れ。
との事でした。

軽く試走を済ませギヤ比のチェックを終えスタートラインへ。

スタートラインに並んでスタートまで残り1分のところで自分の隣に並んでいたチームメイトのマティアスがまさかのパンク。
パンクで10分ほど遅れたが無事スタート。

スタートして1周目で最後尾付近から一気に先頭まで上がることができた。
しかし、集団内の密集感はまだ慣れていないように感じた。
ただ少しずつ感覚が戻ってきた。そのような感じでした。

上りへ差し掛かると一気にスピードが上がり、平坦では捕まる。
このような流れで周回を重ねていく。

5周目の上りで先週のレースで勝った選手がアタック。
かなり速かったので直ぐに垂れるかと思ったがなかなか垂れずにかなり良いペースで進んでいく。
これは逃げが作れるかもしれないと思い。
キツかったがさらにアタック。
上手く15人ほどの集団に絞れた。
そこからさらに絞ろうと思ったが足がなく動けませんでした。
そのまま追想集団に捕まってしまい集団は30名ほどに。

その後も抜け出すタイミングを見てアタックを仕掛けるが上手く決まらず残り2周回へ。

残り2周回に入る頃にはもう足がいっぱいいっぱいでした。
集団の前の方に行こうと無駄に足を使ってしまいました。
そのため最後のスプリントにかけることにしました。
そして最終周回に入り散発的にアタックがかかるも決まらず最後の上りへ。
上りでの位置取りがとても激しく体をぶつけ合いながら前にじん取ろうとする。
しかし、ここで前の選手が垂れてくる。
そのタイミングでスプリントが始まる。
少し反応が遅れたがまだ間に合う。
とにかく前を追う。
自分は左にいて前の選手をぬこうとするが前の選手が完全にブロックしてくる。
無理やり左から抜け出すもそのまま流れてゴール。

良かった点
常に前で展開できた。

前回よりも集団に慣れながら走れた。

改善点

スプリントの位置取り。

逃げを自分でさらに作る足と気持ち。

今回のレースはとても勉強になるレースでした。
また、どのようにしたら勝てたのかがしっかりわかった気がします。
次戦のレースに期待していてください!


チャレンジ・メッセージ
ツール・ド・フランス 日本人初の総合優勝!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.