athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1985年12月20日
身長・体重 : 180cm/66kg
出身 : 奈良県
競技 : サイドカーレース
所属 : 日本レーシングサイドカー協会/teamOZEKI/teamTRS
プロフィール | 戦績

ファン数:13



活動情報

16 件  

ニュース岡山国際サーキット エキシビジョンレース 2019-06-19 18:00

6月16日に開催された岡山国際サーキットのモトレボリューションwithモトルネッサンス、ニーラーエキシビジョンレースに参戦してきました。 レーシングサイドカーは膝をついて乗るため「ニーラー」とも呼ばれ、岡山国際サーキットのイベントではニーラーと表記していただいています。 前日は30分間の練習走行が予定されていましたが、雨だけでなく雷が鳴り響いてしまい安全上の配慮から全ての走行が中止となってしまいました。 走行経験のないサーキットでの練習が出来なかったことは残念ですが仕方ありません、予選を練習に当てて決勝もテーマを持って徐々にペースを上げて走行することにしました。 予選はコース上に前日の雨...

ニュースポール・トゥ・ウイン 2019-05-28 12:00

5/26(日)にMCFAJ CLUBMAN ROADRACE第2戦が富士スピードウェイで開催されました。 予選は自己ベストを1秒更新しポールポジションを獲得。 決勝レースは1コーナー手前でイン側から強く接触され、その衝撃でエンジンの非常停止装置が作動してしまい完全にマシンが停止。30秒ほどロスしてようやくレースに復帰しました。(サイドカーはドライバーが万が一投げ出されたときにマシンだけ暴走しないよう、ドライバーから伸びたワイヤーが抜けると電気をカットする装置が装備されているのです)  完全に前に誰もいない状態になってしまいましたが諦めず追い上げた結果、残り3周でトップに返り咲...

ニュース連載中のコラムが掲載されました 2019-05-23 18:00

今バイク業界で大活躍中の「イヌメンZ」をご存知でしょうか。 様々なイベントに引っ張りだこのイヌメンZとコラボし、サイドカーレースを知ってもらうためのコラムを連載させていただいています。 その第三回が公開となりました。 http://www.popcolle.co.jp/blog/2019/05/23/sidecar-3/ サイドカーレースに関する基本的な情報が日本のweb上にはほとんどなく、興味を持ってくれた人が読めばイメージが掴めるようなものがあったらいいなと思っていたところ、イヌメンZとスタッフの皆様に協力いただけることになり連載企画がスタートしました。 過去の記事はこちらから閲...

ニュース5/26(日)富士スピードウェイ 2019-05-20 09:00

5/26(日)にMCFAJ CLUBMAN ROADRACE第2戦が富士スピードウェイで開催されます。 富士スピードウェイは高速右コーナーやコース後半の高低差の激しいコーナーなど、パッセンジャーの技量がタイムに直結する「パッセンジャーコース」です。特に「コカ・コーラ コーナー」から「アドバンコーナー」と呼ばれる区間はパッセンジャーがミスをするとアクセルが開けられず大きくタイムロスします。 日本屈指の超ロングストレートでの最高速はバイクのエンジンに2人乗りながら250kmに達します。 昨年は天候に恵まれずドライで走れたのは決勝のみでしたが、現在のところ前日練習走行も含めてドライで走り込め...

ニュース【レース報告】白糸スピードランド RIDING SPORT CUP第2戦 2019-05-01 18:00

5/12に開催された白糸スピードランドRIDING SPORT CUP第2戦、サイドカークラスのエキシビジョンレースに出場しました。結果は予選中のマシン破損により棄権という残念な結果となってしまいました。 燃調やギア比のデータを持っていない初挑戦のサーキットでしたが、練習走行の8分間で大体のセッティングの方向性は決めることが出来、予選では2周タイムアタックをして一度ピットインし打ち合わせの上で再度アタックするという作戦を立てました。 予定通り最初のアタックをして再度コースインしたところでトラブルが発生。 ギアチェンジするシフトペダルのアームが断裂してしまい、ギアを変えることが出来なくなって...

ニュース5/12(日)白糸スピードランド RIDING SPORT CUP第2戦に参戦します 2019-04-30 17:16

5/12(日)に静岡県富士宮市の白糸スピードランドで開催される、RIDING SPORT CUP第2戦のサイドカー(F4)クラスにteamTRSとして参戦します。 白糸スピードランドでは以前F4シリーズ戦が開催されていたサーキットで、騒音問題により一時レースが中止されて以来のサイドカークラス開催となります。 もちろん優勝を目指しますが、かつてF4クラスの中で非常に速かったと言われている人々のタイムが残っているサーキットで、初走行の我々がどこまでレコードに迫るタイムを出せるかに重点を置いています。 お近くの方は是非お越しください。 ...
1 2

チャレンジ・メッセージ
国内サーキットのコースレコード更新、海外レースへのスポット参戦、サイドカー競技の普及
もっと見る





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.