athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1985年12月20日
身長・体重 : 180cm/66kg
出身 : 奈良県
競技 : サイドカーレース
所属 : 日本レーシングサイドカー協会/teamOZEKI/teamTRS
プロフィール | 戦績

ファン数:13



プロフィール

名前 冨本 至高 (とみもと しこう)
所属チーム 日本レーシングサイドカー協会/teamOZEKI/teamTRS
生年月日 1985-12-20生まれ
出身 奈良県
身長・体重・血液型 180㎝   /   66kg   /   O型
活動拠点 千葉県

自己紹介

はじめまして。普段は会社員として働きながらサイドカーレーサーとして活動している冨本至高と申します。 

サイドカーレースは日本では認知度も低く競技人口も非常に少数ですが、かつてはオートバイ世界選手権の1クラスとして開催され今でもヨーロッパを中心に高い人気を誇るモータースポーツです。2名で1台のマシンを操る特殊な競技で、アクセル/ブレーキ/ハンドルを操作する「ドライバー」と、マシン後方で全身を使いマシンの重心バランスをコントロールする「パッセンジャー」という役割があり、私は「パッセンジャー」を担当しています。

ペアで戦うスポーツは数多くありますが、完全に役割も動きも異なる2人のペアスポーツはモータースポーツ以外でもほとんどありません。ペアを組む2人のコンビネーションが結果を大きく左右することがサイドカーレースの魅力です。

私個人のサイドカーレーサーとしての成長も必要ですが、同時に国内サイドカーレース競技人口の高齢化や減少という問題に対する取り組みも必要な状況です。世界に挑戦した日本人選手達から技能や知識を受け継げる時間もあまり残されてはいません。

そこで今回、私の日々の活動を通して皆様にサイドカーレースの魅力を知っていただければと思い、athleteyellに登録させていただきました。無料ファン登録をいただければ限定メルマガを配信させていただきます。


レーサーとしての現在の目標は、10年以上破られていない国内主要サーキットのコースレコードの更新、本場ヨーロッパのレースへのスポット参戦です。2,3年で実現できることではないため5~10年をかけた取り組みになります。

そして国内でサイドカーレースが継続できる環境を維持・拡大するために、新規参戦者やサイドカーレースファンを増やすための活動を並行して行っていきます。従来の枠に囚われず新たな取り組みを考えていきますので、皆様・企業団体様からのご提案やお声がけもお待ちしております。


チャレンジ・メッセージ
国内サーキットのコースレコード更新、海外レースへのスポット参戦、サイドカー競技の普及
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.