athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
  • HOME
  • アスリートエールとは
  • 応援する
  • アスリート一覧
  • アスリートカレンダー
  • 登録アスリート募集
  • 法人会員
  • 推薦メッセージ

カヌースラローム・八木愛莉
2020東京五輪に向けた本場スロバキア定住が決定したものの、それ以前の序章期間の競技資金と戦う金メダリスト卵をサポート!

ホーム 活動情報 協賛者 コメント

プロジェクト結果報告

この度は、アスリートエールを通してクラウドファンディングにご協賛いただき有難うございました。
カヌー競技の方々以外にも、リオ五輪からカヌー競技を知っていただいた方々、水上スポーツの方々など、
本当に沢山の方に応援していただき、心より感謝申し上げます。
 
2月27日、ドバイでの合宿を終え、タイでのアジア選手権に出場し、無事に帰国いたしました。
 
ドバイでの合宿では、スロバキアの練習チームに再合流し、
これからのシーズンに向けて質の高い練習を積むことができました。
そして、初めてのアジア選手権では、シニア総合で4位という悔しい結果となってしまったものの、
U23部門では金メダルを頂くことができ、よいシーズンのスタートを切れたと感じております。
 
ご協賛していただいた方のお名前を、Tシャツに書きながら、
こんなに応援していただいているんだと力が湧きました。
 
東京五輪に向けて、競技に専念できる環境を皆様に応援していただき、有難うございました。
 
これから4月中旬までは、日本で練習を積み、
スロバキアでのトレーニング、国際レースのシーズンに備えて行く予定です。
まずは、ワールドカップFINAL進出を目指して、コツコツとトレーニングを重ねていきたいと思います。
 
今後とも応援宜しくお願いいたします。
 
八木愛莉
 
 

 


プロジェクトについて
八木愛莉

高校生から日の丸を背負って、
国際舞台で戦ってきた金メダリストの卵“八木愛莉”が、
大学卒業後の2017年4月から強豪国スロバキアに定住し、
2020東京五輪メダル獲得を狙う。

4月以降の中長期の未来が見えたものの、
その直前のオフシーズン資金難という壁に当ってしまい・・・
 
直近のWorld Cup(2016年9月)28位という戦績は、
今後のスロバキア定住で必ず東京五輪メダルに近づきます。
この可能性を御配慮の上、今、苦しんでいる遠征費不足に
小口ミニスポンサーを募集させて頂きます。


■本場欧州を初体験して心に決めた!
15歳で初めて強豪国集うヨーロッパに渡り、フランスでのジュニア世界選手権に出場。試合は予選通過のオーダーラインを遥かに下回って、欧州選手達の強さを目の当たりにしました。

その後スロバキアで海外合宿。日本には無いカヌー専用スタジアムで、過去経験した事の無い水流・落差・速さを初体験し、スロバキアの子供達は幼い頃からこんな環境で練習をしているのかと知って、欧州でのトレーニングこそが世界クラスに成るには必須なのだと痛感しました。


世界のTOPに成る為に、私は必ず欧州の競技環境を得る!

私は15歳で「覚悟」を決めました。
それは一時的な夢ではなく、人生設計の一過程として、実行しなければならない目標として・・・

■東京五輪決定で欧州修行を強く求めた!
カヌーはアマ競技の為に賞金も出ず、日本の選手の殆どは雇用・アルバイト・両親支援による資金調達で活動を続けています。移動時間やトレーニング内容に制限が出る一方で、欧州の選手は国・連盟・企業・軍の資金提供でプロに近く、毎日カヌーに触れているので、競技力の差は歴然。
とにかく早く欧州拠点を実現したい考えるものの、それは資金との戦いでもありました。

大学生という立場で、学費と競技資金の両方を両親に頼る私は、どうしても親への負担を小さくしなければという気持ちが強い為に、欧州拠点を考えるにしても「心の引っ掛かり」がありました。
そして、この心のモヤモヤを消し去ったのが2020東京五輪の決定です。

2020東京五輪から「カヌー・スラローム競技・女子カナディアンシングル種目」は五輪種目に!
何としても、この2020東京五輪でメダルを獲る!その為にも欧州拠点を早く実現させなくては!

■私の競技人生計画はカヌー1本!

八木愛莉

必ず2020東京五輪でメダルを獲ります!

私は、このカヌー競技生活を通して、カヌー・スラローム競技の五輪公式存続を守る事と、日本・アジアでの競技普及を使命と考えていて、生涯継続させる人生設計を描いています。

■強豪国スロバキアにスポット移住から定住へ!
2015年6月(大学3年)から一時休学して、元TOP女子コーチの元にスポット所属。2016年(大学4年)は元TOP男子コーチの元にスポット所属して、男子チームに入ってトレーニングをしました。

これが両親への最後の支援依頼と心に決めて・・・
あらゆる手を使って、2016年7月、念願のスロバキア特別移住許可を取得。卒業後の就職先(アスリート雇用)も決まりましたので、これで両親に負担を掛けずに、2017年4月からスロバキアに定住して、思いっきりカヌーに専念できます!

■最後の資金難が行く手を阻む
やっと今後の競技環境(拠点・所属先・定宿・ビザ・就職先・競技資金)にメドがついたのですが、今、そこまでの目の前の状況に困惑しています・・・

4月からの未来は見えた、しかし、11~4月の競技資金が殆ど無い・・・

スロバキアチームの2月ドバイ合宿、その後に2月アジア選手権でタイ遠征。アジア選手権は4月の日本代表選考会に繋がる為に絶対に落とせない重要な大会。これらに関わる競技資金は、既に限界を超えた両親に頼めず、企業協賛も得られず・・・

ここで、多くの個人の皆様から御支援を頂けないかと考えて、スポーツファンディングを立ち上げて頂く事にしました。何とかオフシーズンをクリアできれば、以降の未来環境が手に入ります。
どうぞ、私の東京五輪への可能性に投資をして頂けないでしょうか!
何卒宜しくお願い致します!


八木愛莉


競技について


八木愛莉(競技種目)

カヌー競技は大きく2つに分かれて、
①スプリント=一定距離のレーンで、複数艇が一斉スタートして最短時間で漕ぎ、着順を競う
②スラローム=一定距離間のゲート通過技術とスタート~ゴール所要時間の両方を競う
スラローム種目は更に2つに分かれて、
A・カヤック=ダブルブレード(両端にパドル)
B・カナディアン=シングルブレード(片側にパドル)

上記の表は2016リオ五輪での公式種目ですが、
私の参戦する女子スラローム・カナディアン・カナディアン・シングル種目は、
2020東京五輪から公式種目に採用されます。

パドルが片側1つの為に、左右で漕ぐ必要がありますから、体幹は勿論、左右均等な身体作りとバランス感覚を鍛えなければなりません。又、フィジカルだけではなく、水流を読む眼力が重要と成ります。

八木愛莉

このプロジェクトに支援する



スケジュール
八木愛莉


2017年01月=国内トレーニング(フィジカル・静水)
2017年02月=ドバイ強化合宿、アジア選手権(タイ)
2017年03月=国内強化合宿(富山県井田川)
2017年04月=日本代表選考会(富山県井田川)→スロバキアへ
2017年05月=スロバキア拠点:トレーニング
2017年06月=スロバキア拠点→World Cup欧州転戦
2017年07月=スロバキア拠点→World Cup欧州転戦、U23世界選手権(スロバキア)
2017年08月=スロバキア拠点→フランス・スペイン合宿
2017年09月=スロバキア拠点→フランス・スペイン合宿、世界選手権(フランス)
2017年10月=スロバキア拠点:トレーニング
2017年11月=スロバキア拠点:トレーニング
2017年12月=国内トレーニング(フィジカル・静水)
2018年01月=ドバイorオセアニア強化合宿
2018年02月=ドバイorオセアニア強化合宿
2018年06~09月=World Cup、世界選手権
2019年06~09月=World Cup、世界選手権
2020年08月=東京五輪

このプロジェクトに支援する



支援金使途

【オフシーズンの競技資金コスト(-)】2017年01月~04月設定
 国内トレーニング(パーソナル)≒20万
 強化合宿・ドバイ遠征費(自己負担)≒60万
 アジア選手権・タイ遠征費(一部自己負担)≒20万
 強化合宿・富山遠征費≒15万
 サプリ、消耗品等≒10万
 ----------------------------------
 合計¥125万

【今年度の資金調達(+)】
 ヤマハ発動機スポーツ振興財団・助成金=20万
 (パーソナルトレーニング費として)
 ----------------------------------
 合計¥20万

【今年度の収支予測(±)】
 -125万+20万=不足金額¥105万


このプロジェクトに支援する



御協賛メリット

①■¥2,500以上の御協賛
 本頁サポーター一覧に御名前(ニックネーム可)掲載



②■¥5,000以上の御協賛
 上記①+
 ファン・マッピングTシャツに御名前(W5cm*H1cm内)掲載
 (御名前を日の丸国旗に自筆し、アジア選手権で着ます!)



③■¥30,000以上の御協賛
 上記②+
 遠征地ドバイの御土産を送付



④■¥100,000以上の御協賛
 上記②+(③を除く)
 カヌーに企業ロゴ(W10cm*H10cm程)を1年間貼示します!
 (個人の方は個人名)



※皆様の御名前を記載したTシャツは、公式ブログ・facebook・アスリートエールにて露出します。


八木愛莉

八木愛莉

このプロジェクトに支援する



プロフィール
八木愛莉

・氏名=八木愛莉( Yagi Airi )
・生日=1994年11月29日
・出身=神奈川県相模原市
・拠点=スロバキア(ブラチスラバ)、東京都青梅市、神奈川県相模原市
・Date=身長159cm、体重55kg、血液型A型

3歳でカヌーに出会い、中学1年生から本格的にカヌー・スラローム競技を始める。
高校1年からカヤック・シングル種目(両端ブレード)のJr.日本代表として、世界選手権や国際レースに参戦。大学1年の時に(2014年)、肩の手術をきっかけに、カナディアンシングル種目(片側ブレード)に転向。

競技力UPの為には強豪国が集まる本場欧州でのトレーニングが必須と考え、2015年スロバキア渡欧。(2016年7月スロバキア特別移住許可取得)

早稲田大学卒業後の2017年4月年から、本格的に拠点をスロバキアに移して、
3年後の2020東京五輪でのメダル獲得を目指す。
(女子カナディアンシングル種目は、2020東京五輪より正式種目入り)

五輪種目としてカヌースラローム競技が存続し続ける為に、
特に女性選手、そして、アジア圏での競技普及に貢献する事を生涯の目標とする。

【戦績】
 ※2007年05月(中学1年)にカヤックシングル種目でカヌー競技開始
2010年07月=ジュニア世界選手権/ K1・初出場
2010年10月=日本ジュニア選手権/ K1・2位
 ※2011年度ジュニア日本代表(カヤックシングルK1種目)
2011年10月=日本ジュニア選手権/K1・2位
 ※2012年度ジュニア日本代表(カヤックシングルK1種目)
2012年07月=ジュニア世界選手権/K1・ 27位
2012年09月=日本ジュニア選手権/優勝
2013年05月=ジャパンカップ第2戦/3位
2013年05月=ジャパンカップ第3戦/2位
----------------------------------------
 ※ 2014年03月にカナディアンシングル種目に転向
2014年07月=ジャパンカップ第5戦/優勝
2015年04月=日本選手権/2位
 ※2015年度JOCオリンピック強化指定選手・日本代表B(カナディアンシングル種目)
2015年04月=ICF U23 World Championships in Brazil/18位
 ※スロバキアSKPクラブチーム・ゲスト所属:Katarina Macovaコーチ(2013World Cup勝者)

2015年06月=ICF Young Danubia Cup U23 in Slovakia/4位
2015年07月=ECA Junior Cup U23 in Slovakia/3位
2015年08月=ECA Junior Cup U23 in Poland/3位
2015年09月=ICF World Championships/32位
2016年02月=ICF Oceanian Championships/11位
 ※2016年度JOCオリンピック強化指定選手・日本代表A(カナディアンシングル種目)
2016年07月=ICF U23 World Champs/24位
 ※スロバキアSKPクラブチーム・本所属:スロバキア男子groupで練習開始
2016年09月=IOC World Cup第4戦 in Prague/24位

2016年09月=IOC World Cup第5戦 in Tacen /28位
2016年09月=Slovak Cup/3位


八木愛莉



このプロジェクトに支援する



推薦者
八木愛莉

八木愛莉が本気で2020東京オリンピックでのメダル獲得を狙う為に選んだ地が、
カナディアンカテゴリー強豪国のスロバキアでした。

彼女自らスロバキアクラブチームのドアを叩き、コーチを見つけ、
2016年から拠点を移して、2020東京オリンピックへの挑戦が始まったばかりです。

そんな彼女ですが、ここまでの道のりには困難も多く、
2013年には怪我による肩の負傷から手術を経て、そのシーズンは棒に振ったものの、
見事復帰を果たして、今では日本のトップランカーのみならず、
世界でも活躍が期待される選手に成長中です。

彼女が持つ目標に対する自負と執念、
そして努力は夢を叶える為の才能だと感じています。
そんな八木を世界へ送り出し、
活躍を期待するファンの方の応援をお願い致します。

日本カヌースラローム・ナショナルコーチ
山中修司

このプロジェクトに支援する



無料でできるファン登録もお願いします!
ファン登録して頂くと、八木愛莉から配信されるメルマガやその他情報を
受け取ることができます。
ファンの数が力になります!是非、ファン登録して応援してください。
ファン登録はこちらから

ファン登録する



現在の支援総額

¥774,077

目標金額は¥1,050,000に設定されています。
このプロジェクトは2017/02/28までとなります。

協賛数

38人

残り

終了

このプロジェクトは終了しました。
通常の応援は下記よりお願いします。
八木 愛莉を支援する

¥2,500円支援すると

①本頁サポーター一覧に御名前(ニックネーム可)掲載

¥5,000円支援すると

②上記①+
ファン・マッピングTシャツに御名前(W5cm*H1cm内)掲載
(御名前を日の丸国旗に自筆し、アジア選手権で着ます!)

¥30,000円支援すると

③上記②+
遠征地ドバイの御土産を送付

¥100,000円支援すると

④上記②+(③を除く)
カヌーに企業ロゴ(W10cm*H10cm程)を1年間貼示します!
(個人の方は個人名)



ファン登録する

ファン登録は簡単・無料でできます。
ファン登録して頂くと、選手からのメルマガやその他
配信される情報を受け取ることができます。
ファンの数(=応援)が選手の力になります。
是非、無料のファン登録もお願いします。
※協賛金による支援を頂いた方は、
 そのままファン登録されます。



ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.